2017.08.23

monologue for exhibition「ひとえだ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

すっかり陽が沈んだ頃。

 

ひとえだの
影絵あそびが
はじまります。

 

不思議と色づく影とともに
ひとつの作品を
生み出している。

 

おもいがけない光景に
思考が宙に浮いたまま
時間だけが流れてゆく。

 

この感覚は なんだろう。
ぼんやり浮かぶようで
すぐに消えてしまう。

 

しばらく身を委ねてみて
気づく。

 

雲が漂う空をみあげたり
海の地平線に視線を
あわせて眺める時の
感覚と似ている。

 

意図や意識は存在しない。

 

原始的感覚が
呼び起こされる夜。

 

 

bacoとしては個展会期中に
live eventが開かれるという
偶発的ではあったものの
はじめてのこころみでした。

 

そのようなこともあって
つくり手である marsa*さんの
作品を軸に kirimのlive stageを
ささやかながら bacoで
飾らせていただきました。

 

 

五穀豊穣。
恒久平和。

 

人間の根源的とも云うべき祈り。

 

お話していて垣間みる
彼女の人柄と想いを
bacoなりにおとしこんで。

 

 

「ひとえだ」は
8月20日に幕を閉じました。

 

短い会期だったにもかかわらず
ご来場くださった みなさま
ありがとうございました。

 

最終日に開催したworkshop
オリーブのひとえだでリースをつくる では
参加された みなさん それぞれの
しっとりとした可愛らしさ溢れる
素敵な作品が できあがりました。

 

ひとえだの影絵あそび や
季節の草花を ひとえだに添えて
楽しんでいただけますように。

 

 

marsa* exhibition「ひとえだ」
2017.8.11 fri-8.20 sun

2017.08.21

kirim live “midsummer concert” has ended.

kirim live “midsummer concert”
has ended.
Thank you for coming this event.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・monologue・
音が重なった瞬間
はっきりと熱を帯びた。

 

共鳴すると
体温があがることを自覚する。

 

この音のなかになら
いつまでも居たい。

 

なんて思えることは
そうはない。

 

木の箱のなかで
kirimの音が
鳴っている。

 

待って居たよ。と
声がする。

 

 

あの晩夏の夜を
一緒に過ごした みなさま
ありがとうございました。

 

演奏のあとにkirimが
’Midnight’の歌詞にある
夏の土砂降りだった。と
話していました。

 

あの天候のなか ご来場いただき
心から感謝いたします。

 

kirim live “midsummer concert”
2017.8.19 sat
open 18:30 / start 19:30
live act・kirim , rinne(o.a)
food&drink・2tree cafe
@studio baco

2016.07.15

paume 「les coudre…」 2016 la fin.

dm

 

薄曇りの1日目。
雨模様の2日目。
夏らしい日和だった最終日。

 

どの時を思い返してみても
大切にしておきたい3日間。

 

あっと言う間で

写真も満足いくまで
撮り足りずでしたが、
ほんの一部始終を
公開させていただきます。

 

paume

 

作り手のpaumeさん。


ヨハンシュトラウスを持ち
はにかんだ笑顔が
とても彼女らしく、
普段は殆んどお顔を
公開されないらしいのですが、
今回お許しをいただきまして。

 

yohan

 

ご来場くださいました みなさま
この場をお借りして
簡単で恐縮ではございますが、
心よりありがとうございました。

 

また お目にかかる日を
楽しみにしております。

 

13620017_894710123995978_5753643040612257062_n

2016.07.01

「t shirtsというキャンバスをみつけた」会期終了。ありがとうございました。

6007

 

「t shirtsというキャンバスをみつけた」の
長い会期の間に
足を運んでくださった みなさまへ
心より感謝申しあげます。

 

旅立っていった作品たちが
みなさん それぞれの暮らしに
溶けこむ様子を想像しながら
またお会いする日を心待ちにしています。

 

夏になるとエルニーニョで異常気象とか
何だか今年はラニーニャで猛暑らしいとか
まことしやかに囁かれていますが、
聞き慣れない難しい専門用語も
専門知識も正直よく分かりません。

 

風通しの良い素材の服を着るとか
涼しげな音楽をbgmにしてみるとか
ほど良いサイクルで冷たい麺を食べるとか
何かちょっとしたことでも
涼やかだな。と感じられる工夫が
必要なのかと思っているbacoです。

 

これから夏本番。

 

どうぞ みなさま お身体を第一に
この夏を乗りきっていきましょう。

2015.11.04

kirim “first session”release tour @baco 20151103 sellout crowd

kirim live

 

kirim “first session”release tour
@baco 20151103
無事終了しました。

 

たくさんのかたが
祝福に駆けつけてくださり
満員御礼!


感謝の気持ちでいっぱいです。

 

kirim “first session”release tourの
1番最初の拠点だと
mcでお話されていましたが
はじまりの場所に
bacoを選んでいただけたこと。
この気持ちは言葉では表現しきれません。

 

生まれて数ヶ月の赤ちゃんも
「はじめてのらいぶが、ばこのらいぶでよかったね」
と、やさしいお父さんに抱っこされながら
ごさんかくださいました。

 

もしbacoを始めていなければ
きっと出会えなかったであろう人たちが
いたって普通の夫婦である
私たちとかかわってくださり、
色々な経験や思いを運んできてくださいます。

 

bacoができて4年半。
はじめるまえに思い描いていた形に
最近やっと、なりつつある気がしますが
まだまだ発展途上。

 

今回のイベントにあたっても
はじめての試みを4つ程。
毎回最高記録更新を目指して。

 

kirimのみなさんが帰り際
「bacoにまた春くらいに。」と
つぎの楽しみを置いていってくださいました。
またお会いする日を心待ちにしています。

 

kirimのみなさん、
ゲスト参加のsenkawos石井さん、
縁の下の力持ちとしてご尽力くださった
タエナルさん、密教兄弟のお二人、
FOOD参加のGUSTOのお二人、
そしてお越しくださいました みなさま。
すべてのかたにこの場を借りて
心より感謝もうしあげます。
本当にありがとうございました!

 

[ 追記 ]
毎度のことながら
baco ふたりとも写真を撮ることを忘れ、奔走。
お写真はお借りしております。
外の景色が明るいのでリハの様子。