2017.08.13

work shop・linenのeye pillowをつくる・

秋のはじまりに有機穀物で
リネンのアイピローを
さくさくっと作って、
夏の冷えと疲れを一緒に
ほぐせたら。と思っています。

 

IMG_3659

 

linen color・mustard,eucaly-blue,kinari,navy-blue


les coudre… work shop
linenのeye pillowをつくる
date・2017.9.09 sat
・13:00-14:00
・14:30-15:30
・16:00-17:00
・17:30-18:30

・19:00-20:00(追加枠)

 

※土曜日は休みじゃない。

仕事帰りに参加したい。との声をいただき、

急遽  最終の会 19:00-20:00にて

時間割 1枠 追加しました。

 

・上の時間割より1枠を選んでください。
・各時間割毎に定員があります。

 

price・2,700yen
・生地の色を決めて事前予約で200yen off

 

 

作り手のpaumeさんとbacoにて

楽しみながら話し合いを重ね
baco代表 小林も体験した上で

男性目線の意見も盛り込みつつ
性別・年齢問わず 気軽に参加いただける

工程のwork shopに仕上がりました。

・速い方は30分程で完成できます。

 

・あらかじめ大方部分縫ってある
linenのeye pillowが用意されています。

 

・マスタード・ユーカリブルー・キナリ・

ネイビーの4色から1色選んでいただきます。

 

・有機玄米・有機押麦を好みの配合で
秤で量ったら、さくさく詰めます。

 

・オーガニックのドライ ラベンダーと
アロマオイルも ささやかですが、
ご用意しますので こちらもお好みで。

 

・閉じる部分の縫い箇所が5cm程ありますが、
ご要望に応じてpaumeさんが
サポートしてくださいます。
縫い部分おまかせしたい。という場合は
遠慮なく申し出ていただければ。とのこと。



・参加が確実な方は事前予約がおすすめです。
   [事前予約受付・問合わせ先]
・telephone・028 666 8715(baco)
・mail・studio85baco@gmail.com

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2015年9月、2016年7月に
bacoの奥の小部屋で開かれた
paumeさんの展示会
「les coudre…」

2017年はwork shop版 les coudre…
よろしくお願いします。

・les coudre…の由来・
自分の仕事を考えた時に’縫いあわせる仕事’だと思いました。
個々の願い・希望・喜びを布と縫いあわせている気がします。
そんな思いを「les coudre…」というタイトルに込めました。

 

・つくりて paume・
リネンを中心とした天然素材で洋服・雑貨を
制作している縫い物屋。実店舗はなく、
イベント・取扱店などで ご覧いただけます。
paume(ポゥム)とは仏語で ’手のひら’ という意味。

・ばしょ studio baco・
〒321-3225
栃木県宇都宮市満美穴町413-1
telephone 028-666-8715
http://www.studio-baco.com/

 

 

o

 

夕方。雨が降りだしてからは
ゆったりした時間が
流れています。

 

’しとしと’という言葉は
しっとりが語源だろうか。

 

そんなことを考えながら
この会のためのdmを作るべく
pcに向かっています。

 

頭では’さくさく’っと できるのに
いざとなると細かいことが
気になってしまう性格で
あっという間に たくさんの
時間が通りすぎていきます。

 

こんな毎日なので、
paumeさんのeye pillowに
助けられてます。

 

正確には paumeさんに
手順を教えていただきながら
bacoのboss 小林が作った
navy blueのeye pillow。

 

中身の穀物は玄米と押麦を
ちょうどhalf:halfでblend。

 

ものづくりなどしない彼。
穀物を’さくさく’簡単な
作業しかしていないのに
とても愛着が湧いたらしく
どうやら仕事を終えた夜更けに
毎日じんわりしている気配が。

 

「これは いいですねぇ」と
滲みでてきたような言葉を
あたたかく受けとめていた
paumeさん。

 

そんな場面に9月9日の会でも
立ち会えることが楽しみです。

 

この会の企画の始まりを
ふりかえってみると、
2016年11月9日。

paumeさんの発案でした。

 

その後 あたため続け、ようやく

開催できることが嬉しいです。

 

みなさんの参加を お待ちしています。

2017.07.31

marsa* workshop 「オリーブのひとえだでリースをつくる」

image

 

marsa* workshop is coming!!

「オリーブのひとえだでリースをつくる」

・ばしょ  studio baco

・ひにち  2017.8.20 sun

・じかん  11:00-17:00

・さいごのうけつけ  16:00

・さんかひ  1,500yen

・もちもの  はさみ(なくてもOK)

 

・11:00-16:00の間は随時受付します。

・混雑時はお待ちいただきます。

(時間指定で事前予約された方を除く)

・材料が無くなり次第、受付を締切ます。

・参加が確実な方は事前予約がおすすめです。

[事前予約受付・問合わせ先]

 ・telephone : 028 666 8715 (baco)

・ mail : studio85baco@gmail.com

実は先日。このworkshopを
体験させていただきましたので、
ちょっとした体験記のようなものを
書いてみようと思います。

image

まずオリーブの葉を
取るところから始まります。
image
夢中になって葉を取り終え
裸んぼうの枝と対面し、
どの枝から始めようか。と
すこし戸惑うものの、
marsa*さんの優しくて的確な
アドバイスをいただきながら
枝の様子をうかがいつつ、
1本ずつだったり束ねたりしながら、
あーでもない。こーでもない。と
考えて曲げてゆきます。
感覚を掴み始めると
正解がない自由な世界に
没頭できるのが心地良いです。
できあがりが
こちら。
image
魔女と箒。
部分的に母が子を抱っこしていて
父が手を差しのべている。
そんなことを空想しながら作る
bacoの横ではmarsa*さんが
軽やかな手さばきで
着々と形にしていきます。
image
途中経過も撮らせていただき、
image
できた作品は
自立もするobject。
image
さいごは吊り飾りにもなるよう
ワイヤーをつけて完成です。
image
八角とオリーブの葉を
ポイントとして。
ちなみにmarsa*さんが
この時に選んだ枝の
裸んぼうの時の姿が こちら。
image
workshop 当日は
はじめて作る方や お子さまにも
気軽に楽しんでいただけるよう
小ぶりな枝を中心に
用意してくださるそうです。
どうぞ ふるって
ご参加くださいませ。
[access to studio baco]

〒321-3225

栃木県宇都宮市満美穴町413-1

 

・はじめて(またはしばらくぶりに)
 ご来場をされる場合はスマートフォンなどで

 google mapのご利用をおすすめしております。

・カーナビゲーションのご利用では
 正確なポイントでの案内にならないことが多く
 極力混乱を避ける為に上記のご案内をしております。


・県外など遠方から電車などの

 公共交通機関を利用されて
 ご来場を予定している方や

 アクセスについての全般

 その他、ご不明なことがございましたら
 studio baco(028-666-8715)まで
 どうぞお気軽にお問い合わせください。

2017.07.26

marsa* exhibition 「ひとえだ」

ひとえだのコラージュフル (1)

 

marsa* exhibition

2017.8.11 fri-8.20 sun

open 13:00-20:00

/8.19  sat is 10:00-15:00

/8.20 sun is 10:00-18:00

close 8.14 mon,8.15 tue

marsa* stay date is 8.11 fri,8.20 sun

 

 

今回の展示に向かうにあたって
作り手のmarsa*さんに
オリーブの枝で制作を始めた
きっかけを おたずねしましたら
このような お話をしてくださいました。
「十数年前よりオリーブの木を育て始めて
シルバーリーフや枝の優しい色、姿に魅了されたことから
オリーブの枝姿の自然でしなやかなラインを活かした
ひとえだのオブジェを作りはじめました。
自然の流れるまま ひとつひとつ束ねていくと
立体感が生まれ、平面の中にも面白さを表現できたり、
枝の形はオリーブの固有性はあるものの
ひとつとして同じ枝はなくて
作品もひとつひとつ個性のあるものに仕上がります。
枝に向き合うたびに新たな発見があって
オリーブリース・オブジェ作りは続いています。
そしてオリーブの木は平和の象徴。
制作過程で自然な枝分かれから
ピースマークが現れるところも興味深いです。」
オリーブの枝を素材にして制作を始めた当初は
複数の枝で’みだれ編み’という既存の手法にて
かごなどを主に作られていたそうですが、
「この一本の枝 そのものが持つ魅力を
できるだけ活かした作品が作れないかな。」と
独自の発想で制作を始められたそうです。
今回の展示の名前「ひとえだ」。
’この言葉だ。’と
bacoとmarsa*さんで決めました。
ひらがな4文字の
この言葉にmarsa*さんの
想い、潔さ、が現れるような
気がします。
作品の しなやかな線と
ひらがなの文字とが
synchronizeするようですね。
なんて お話し、相談しながら
logotypeも仕上がりました。

 

「ひとえだ」

どうぞよろしくお願いします。

 

 

image

 

marsa*さんのworkshop

「オリーブのひとえだでリースをつくる」

最終日の1日限定にてやってきます。

 

・ばしょ  studio baco

・ひにち  2017.8.20 sun

・じかん  11:00-17:00

・さいごのうけつけ  16:00

・さんかひ  1,500yen

・もちもの  はさみ(なくてもOK)

 

・11:00-16:00の間は随時受付します。

・混雑時はお待ちいただきます。

(時間指定で事前予約された方を除く)

・材料が無くなり次第、受付を締切ます。

・参加が確実な方は事前予約がおすすめです。

 

[事前予約受付・問合わせ先]

 ・telephone : 028 666 8715 (baco)

・ mail : studio85baco@gmail.com

 

 

[access to studio baco]

〒321-3225

栃木県宇都宮市満美穴町413-1

 

・はじめて(またはしばらくぶりに)
 ご来場をされる場合はスマートフォンなどで

 google mapのご利用をおすすめしております。

・カーナビゲーションのご利用では
 正確なポイントでの案内にならないことが多く
 極力混乱を避ける為に上記のご案内をしております。


・県外など遠方から電車などの

 公共交通機関を利用されて
 ご来場を予定している方や

 アクセスについての全般

 その他、ご不明なことがございましたら
 studio baco(028-666-8715)まで
 どうぞお気軽にお問い合わせください。

2015.06.18

takanori masutani workshop「ステンシルでt-shirtsを作る」のご紹介

こどもの頃から雨の日が苦手で
梅雨は好きではありませんでした。

 

けれど、大人になって
紫陽花を好むようになり
今では梅雨も悪くないな。と思っています。

 

 

さて、いよいよ 今週末 21日の日曜日は
絵描きのtakanori masutaniさんによる
ワークショップ「ステンシルでt-shirtsを作る」の
開催が迫ってまいりました。

 

ステンシルでt-shirtsに
絵柄をつけていくというワークショップ。

 

きのう masutaniさんより
ワークショップの材料と道具たちが
bacoに届きました。

 

当日 選んでいただける型は
30種類程と聞いていましたが
届いた荷物を確認したところ
軽く100種類を越えていました!!

 

こちらでご紹介できるのは、ほんの一部ですが

masutaniさんが過去に発表してきた作品の
モチーフも多数あり、
そのひとつひとつの型を目にしては
時空旅行に繰りだしてしまった錯覚に
陥ってしまったほど。

 

johnny5

 

johnny6

 

johnny7

 

johnny8

 

 

そして、Tシャツにステンシルで型染めした
サンプルも大人サイズと子供サイズを
各1着ずつ届けていただいております。

 

johnny1

 

johnny4

 

johnny3

 

masutaniさんの作品にしばしばみられる
フランス語の手描きの文字も
ご要望次第でmasutaniさんが
描いてくださいます。

 

当日使うことの出来るインクは
基本の色として
赤 青 黄 緑 藍
その他ご希望の色がある場合には
masutaniさんのご指導のもと
混色も出来るそうです。

 

そして、さらにこだわりたい方は
デザインカッターを用いて
オリジナルの型から制作出来るとのこと。

 

johnny2

 

梅雨の週末のお出かけに迷ってしまったなら
親子で、ご夫婦・カップルで、お友達同士で
bacoで、ものづくり体験を。

 

わいわい楽しい会になりますように。

 

参加される みなさまのご来場を
masutaniさんとbaco一同
心よりお待ちしております。

 

[ 開催日 ]
6月21日(日)

 

[ 参加費 ]
大人 2500円
子供 1500円
(子供サイズはご要望に添えない場合もございます)

 

[ 時間割 ]
1時間目 13:00から15:00の会 (〆切となりました)
2時間目 15:00から17:00の会
3時間目 17:00から19:00の会

 

定員に達した時間割から順に
予約受付終了とさせていただきます。
逆に空きのある時間割は当日の飛び入り参加も可能です。

 

[ 予約受付 ]
tel:028-666-8715
mail:baconocobaco@gmail.com(studio baco gallery専用アドレス)
studio bacoのfacebookページ宛てにメッセージでもOKです。
その際にお名前(フルネーム)・人数・電話番号・参加希望の時間割・お子様のTシャツはご希望のサイズ
以上の項目をお伝えください。

 

事前にご案内しておりました通り
子供サイズに限り、数量把握の為に
6/14(日)をもって一旦予約を〆切らせていただきました。

 

これからの参加も可能ですが、
ご希望のサイズのご用意が出来ない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

2015.05.21

takanori masutani workshop「ステンシルでt-shirtsを作る」開催

今夜は月がとても綺麗です。

 

 

現在開催中の「t-shirtsというキャンバスをみつけた」に参加の
絵描きのtakanori masutaniさんに
6月、bacoにてワークショップを開いていただけることが
決定いたしました。

 

image-0001

 

今回はステンシルでt-shirtsに絵柄をつけていくというワークショップ。
自由で楽しい会になりそうです。

 

takanori masutaniさんが
オリジナルで制作したステンシルの型を
数種類用意してくださいます。

 

IMG_7202

 

[開催日]
6月21日(日)

 

[参加費]
大人 2500円
子供 1500円

 

[時間割]
13:00から15:00の会
15:00から17:00の会
17:00から19:00の会

 

このワークショップは予約優先です。

 

[予約受付]
tel:028-666-8715
mail:baconocobaco@gmail.com(studio baco gallery専用アドレス)
studio bacoのfacebookページ宛てにメッセージでもOKです。
その際にお名前(フルネーム)・人数・電話番号・参加希望の時間割・お子様の参加はご希望のサイズ
↑ 以上の項目をお伝えください。

 

5/21本日より予約受付スタートです。

定員に達した時間割から順に予約受付終了とさせていただきます。
逆に、当日空きがある場合は飛び入り参加も可能です。

 

子供サイズに限り、数量の把握と材料発注の為
まことに勝手ながら、6/14(日)を予約〆切とさせていただきます。
それ以降の参加も可能ですが、

子供用のTシャツはサイズ展開が広いゆえに
ご希望のサイズのご用意が出来ない場合がございます。

 

大人サイズは当日まで受付可能です。

ただし定員が埋まり次第・材料が無くなり次第

受付終了となります。

 

親子で、ご夫婦・カップルで、お友達同士で。
わいわい楽しい会になりますように。

 

みなさまの参加を心よりお待ちしております。