2017.07.31

marsa* workshop 「オリーブのひとえだでリースをつくる」

image

 

marsa* workshop is coming!!

「オリーブのひとえだでリースをつくる」

・ばしょ  studio baco

・ひにち  2017.8.20 sun

・じかん  11:00-17:00

・さいごのうけつけ  16:00

・さんかひ  1,500yen

・もちもの  はさみ(なくてもOK)

 

・11:00-16:00の間は随時受付します。

・混雑時はお待ちいただきます。

(時間指定で事前予約された方を除く)

・材料が無くなり次第、受付を締切ます。

・参加が確実な方は事前予約がおすすめです。

[事前予約受付・問合わせ先]

 ・telephone : 028 666 8715 (baco)

・ mail : studio85baco@gmail.com

実は先日。このworkshopを
体験させていただきましたので、
ちょっとした体験記のようなものを
書いてみようと思います。

image

まずオリーブの葉を
取るところから始まります。
image
夢中になって葉を取り終え
裸んぼうの枝と対面し、
どの枝から始めようか。と
すこし戸惑うものの、
marsa*さんの優しくて的確な
アドバイスをいただきながら
枝の様子をうかがいつつ、
1本ずつだったり束ねたりしながら、
あーでもない。こーでもない。と
考えて曲げてゆきます。
感覚を掴み始めると
正解がない自由な世界に
没頭できるのが心地良いです。
できあがりが
こちら。
image
魔女と箒。
部分的に母が子を抱っこしていて
父が手を差しのべている。
そんなことを空想しながら作る
bacoの横ではmarsa*さんが
軽やかな手さばきで
着々と形にしていきます。
image
途中経過も撮らせていただき、
image
できた作品は
自立もするobject。
image
さいごは吊り飾りにもなるよう
ワイヤーをつけて完成です。
image
八角とオリーブの葉を
ポイントとして。
ちなみにmarsa*さんが
この時に選んだ枝の
裸んぼうの時の姿が こちら。
image
workshop 当日は
はじめて作る方や お子さまにも
気軽に楽しんでいただけるよう
小ぶりな枝を中心に
用意してくださるそうです。
どうぞ ふるって
ご参加くださいませ。
[access to studio baco]

〒321-3225

栃木県宇都宮市満美穴町413-1

 

・はじめて(またはしばらくぶりに)
 ご来場をされる場合はスマートフォンなどで

 google mapのご利用をおすすめしております。

・カーナビゲーションのご利用では
 正確なポイントでの案内にならないことが多く
 極力混乱を避ける為に上記のご案内をしております。


・県外など遠方から電車などの

 公共交通機関を利用されて
 ご来場を予定している方や

 アクセスについての全般

 その他、ご不明なことがございましたら
 studio baco(028-666-8715)まで
 どうぞお気軽にお問い合わせください。

2017.07.26

marsa* exhibition 「ひとえだ」

ひとえだのコラージュフル (1)

 

marsa* exhibition

2017.8.11 fri-8.20 sun

open 13:00-20:00

/8.19  sat is 10:00-15:00

/8.20 sun is 10:00-18:00

close 8.14 mon,8.15 tue

marsa* stay date is 8.11 fri,8.20 sun

 

 

今回の展示に向かうにあたって
作り手のmarsa*さんに
オリーブの枝で制作を始めた
きっかけを おたずねしましたら
このような お話をしてくださいました。
「十数年前よりオリーブの木を育て始めて
シルバーリーフや枝の優しい色、姿に魅了されたことから
オリーブの枝姿の自然でしなやかなラインを活かした
ひとえだのオブジェを作りはじめました。
自然の流れるまま ひとつひとつ束ねていくと
立体感が生まれ、平面の中にも面白さを表現できたり、
枝の形はオリーブの固有性はあるものの
ひとつとして同じ枝はなくて
作品もひとつひとつ個性のあるものに仕上がります。
枝に向き合うたびに新たな発見があって
オリーブリース・オブジェ作りは続いています。
そしてオリーブの木は平和の象徴。
制作過程で自然な枝分かれから
ピースマークが現れるところも興味深いです。」
オリーブの枝を素材にして制作を始めた当初は
複数の枝で’みだれ編み’という既存の手法にて
かごなどを主に作られていたそうですが、
「この一本の枝 そのものが持つ魅力を
できるだけ活かした作品が作れないかな。」と
独自の発想で制作を始められたそうです。
今回の展示の名前「ひとえだ」。
’この言葉だ。’と
bacoとmarsa*さんで決めました。
ひらがな4文字の
この言葉にmarsa*さんの
想い、潔さ、が現れるような
気がします。
作品の しなやかな線と
ひらがなの文字とが
synchronizeするようですね。
なんて お話し、相談しながら
logotypeも仕上がりました。

 

「ひとえだ」

どうぞよろしくお願いします。

 

 

image

 

marsa*さんのworkshop

「オリーブのひとえだでリースをつくる」

最終日の1日限定にてやってきます。

 

・ばしょ  studio baco

・ひにち  2017.8.20 sun

・じかん  11:00-17:00

・さいごのうけつけ  16:00

・さんかひ  1,500yen

・もちもの  はさみ(なくてもOK)

 

・11:00-16:00の間は随時受付します。

・混雑時はお待ちいただきます。

(時間指定で事前予約された方を除く)

・材料が無くなり次第、受付を締切ます。

・参加が確実な方は事前予約がおすすめです。

 

[事前予約受付・問合わせ先]

 ・telephone : 028 666 8715 (baco)

・ mail : studio85baco@gmail.com

 

 

[access to studio baco]

〒321-3225

栃木県宇都宮市満美穴町413-1

 

・はじめて(またはしばらくぶりに)
 ご来場をされる場合はスマートフォンなどで

 google mapのご利用をおすすめしております。

・カーナビゲーションのご利用では
 正確なポイントでの案内にならないことが多く
 極力混乱を避ける為に上記のご案内をしております。


・県外など遠方から電車などの

 公共交通機関を利用されて
 ご来場を予定している方や

 アクセスについての全般

 その他、ご不明なことがございましたら
 studio baco(028-666-8715)まで
 どうぞお気軽にお問い合わせください。