2017.08.25

baconouta・葉書と手紙

image

 

こんにちは。

bacoです。

 

bacoのInstagram
はじめました。

 

なまえはbaconouta。

 

1post/1dayをこころに
さらさらと葉書を書く気分で
はじめてみようと思います。

 

そしてhomepageと

facebookは便箋に綴る
手紙のようだと思いました。

 

image

 

田舎生まれ
田舎育ちの
根っこanalog気質。

 

伝えたい
ひと・もの・こと。

 

ひと・つくりて。
もの・さくひん。
こと・おもい。

 

伝えたい気持ちが
じぶんのばあい
どうしても ことばを
多くしてしまう。

 

でも伝える、伝わるって
むずかしい。

 

なら、いっそのこと
ひとこと、ふたこと
だけ。

 

うまくできるか
わかりませんが、
肩のちからをぬいて
続けられたら。と
思います。

 

どこかしらで
つながることができたなら
うれしいです。

 

baconouta

2017.08.13

work shop・linenのeye pillowをつくる・

秋のはじまりに有機穀物で
リネンのアイピローを
さくさくっと作って、
夏の冷えと疲れを一緒に
ほぐせたら。と思っています。

 

IMG_3659

 

linen color・mustard,eucaly-blue,kinari,navy-blue


les coudre… work shop
linenのeye pillowをつくる
date・2017.9.09 sat
・13:00-14:00
・14:30-15:30
・16:00-17:00
・17:30-18:30

・19:00-20:00(追加枠)

 

※土曜日は休みじゃない。

仕事帰りに参加したい。との声をいただき、

急遽  最終の会 19:00-20:00にて

時間割 1枠 追加しました。

 

・上の時間割より1枠を選んでください。
・各時間割毎に定員があります。

 

price・2,700yen
・生地の色を決めて事前予約で200yen off

 

 

作り手のpaumeさんとbacoにて

楽しみながら話し合いを重ね
baco代表 小林も体験した上で

男性目線の意見も盛り込みつつ
性別・年齢問わず 気軽に参加いただける

工程のwork shopに仕上がりました。

・速い方は30分程で完成できます。

 

・あらかじめ大方部分縫ってある
linenのeye pillowが用意されています。

 

・マスタード・ユーカリブルー・キナリ・

ネイビーの4色から1色選んでいただきます。

 

・有機玄米・有機押麦を好みの配合で
秤で量ったら、さくさく詰めます。

 

・オーガニックのドライ ラベンダーと
アロマオイルも ささやかですが、
ご用意しますので こちらもお好みで。

 

・閉じる部分の縫い箇所が5cm程ありますが、
ご要望に応じてpaumeさんが
サポートしてくださいます。
縫い部分おまかせしたい。という場合は
遠慮なく申し出ていただければ。とのこと。



・参加が確実な方は事前予約がおすすめです。
   [事前予約受付・問合わせ先]
・telephone・028 666 8715(baco)
・mail・studio85baco@gmail.com

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2015年9月、2016年7月に
bacoの奥の小部屋で開かれた
paumeさんの展示会
「les coudre…」

2017年はwork shop版 les coudre…
よろしくお願いします。

・les coudre…の由来・
自分の仕事を考えた時に’縫いあわせる仕事’だと思いました。
個々の願い・希望・喜びを布と縫いあわせている気がします。
そんな思いを「les coudre…」というタイトルに込めました。

 

・つくりて paume・
リネンを中心とした天然素材で洋服・雑貨を
制作している縫い物屋。実店舗はなく、
イベント・取扱店などで ご覧いただけます。
paume(ポゥム)とは仏語で ’手のひら’ という意味。

・ばしょ studio baco・
〒321-3225
栃木県宇都宮市満美穴町413-1
telephone 028-666-8715
http://www.studio-baco.com/

 

 

o

 

夕方。雨が降りだしてからは
ゆったりした時間が
流れています。

 

’しとしと’という言葉は
しっとりが語源だろうか。

 

そんなことを考えながら
この会のためのdmを作るべく
pcに向かっています。

 

頭では’さくさく’っと できるのに
いざとなると細かいことが
気になってしまう性格で
あっという間に たくさんの
時間が通りすぎていきます。

 

こんな毎日なので、
paumeさんのeye pillowに
助けられてます。

 

正確には paumeさんに
手順を教えていただきながら
bacoのboss 小林が作った
navy blueのeye pillow。

 

中身の穀物は玄米と押麦を
ちょうどhalf:halfでblend。

 

ものづくりなどしない彼。
穀物を’さくさく’簡単な
作業しかしていないのに
とても愛着が湧いたらしく
どうやら仕事を終えた夜更けに
毎日じんわりしている気配が。

 

「これは いいですねぇ」と
滲みでてきたような言葉を
あたたかく受けとめていた
paumeさん。

 

そんな場面に9月9日の会でも
立ち会えることが楽しみです。

 

この会の企画の始まりを
ふりかえってみると、
2016年11月9日。

paumeさんの発案でした。

 

その後 あたため続け、ようやく

開催できることが嬉しいです。

 

みなさんの参加を お待ちしています。

2017.08.08

タとエの「タとエ」

image

 

ずっと気になっている
「タとエ」。

 

たけのりのタと
えりのエを
あわせてみたら
3文字になって
タとエ!

 

duoによる演奏の可能性を
拡げ続ける「タとエ」、
対象年齢3才以上。

 

1度聴いたら最後。
耳に残って離れずに
また聴きたくなる。

 

どうしようもなく
くせになる世界観。

 

releaseが待ち遠しくて
首を長くしていました。

 

今朝 届いた小包を
すかさず 開封して
家族で聴いています。

 

image

 

童心にかえって
音であそんでいるような
おふたりですが、
1音1音が とても良質で
年齢を問わず
楽しめるはずです。

 

音楽をことばで喩えることは
non-senseかもしれませんが、
bacoなりに伝えるなら
タとエの曲を河だとして、
その河に色あざやかで
いろいろな形をした音が
つぎつぎと流れてくる。

 

その音が一瞬で
流れていってしまうから
どうしても掴みたくて
また聴きたくなる。。。
そんな感覚です。

 

うつのみや界隈の何処かの
どなたかにも ぜひ
くせになっていただきたく、
bacoにも数枚
置かせていただいています。

 

シルクスクリーンで
1枚1枚刷られた
紙製のdisk jacketの質感も
必見です。

 

追申。個人的には
7曲目’メメたい’の
8ビートのリズムに乗って
つい踊りだしてしまいます。

 

 

・track list・
一、イントロ
二、ミュージアムへようこそ
三、ハロー、ワールド!
四、Pilili
五、ドレミポッポでいこう
六、ミララミ
七、メメたい
八、サウンド・オブ・ブリージング
九、まほうつかい
十、月の夜にねむる

 

・タとエ・
大島武宜(おおしま・たけのり)と
伊藤絵里(いとう・えり)によるデュオユニット。

http://takexeri.senkawos.org/

ガットギター・ピアノ・パーカッション・うたなどの
アコースティックサウンドと
シンセサイザなどのエレクトロニックサウンドを
変拍子とともに巧みに組み合わせ、
世界を照らす冒険音楽をお届けします。
対象年齢は3歳以上。

大島武宜
(うた・ガットギター・Teenage Engineering OP-1)

伊藤絵里
(うた・ピアノ・たいこ・シンセサイザ・おもちゃ・レコード)


2016.12.30

Harmonica Creams with 田中 佑司

2017.02.05 sunday
open 17:00 / start 18:00
live act:Harmonica Creams with 田中 佑司 (Dr.)
food:mikumari
price:予約 2,500 / 当日 3,000
(+1drink order → price 500)

 

〔studio baco(スタジオ バコ)〕
〒321-3225

栃木県宇都宮市満美穴町413-1
TEL 028-666-8715
http://studio-baco.com/

 

お越しの際にはカーナビよりもgoogle mapが便利です。

ご不明な事がございましたら、お気軽にお電話くださいませ。

 

 

〔Harmonica Creams (ハモニカクリームズ)〕

http://harmonicacreams.com/

slide_03

ケルトブルースバンド「ハモニカクリームズ」。
2012年、スペインで毎年開催される世界最大級の国際ケルト音楽祭にてアジア人史上初優勝。

翌年に再度招聘された同音楽祭では、10万人の観衆を前に大トリ出演を飾った。

会場を踊らせるパワフルでしなやかなバンドサウンドはケルトミュージック本場の欧州で驚きと喜びをもって迎えられ、今、スペイン・フランスを中心に注目を集めている。

パリ在住のハモニカ奏者、清野美土の感性によって提示された“ケルト音楽×電気ブルース”という民族音楽の新たな側面はメンバーの3者各々が右へ左へとサウンドを自在に惹きつけ、強烈な螺旋グルーヴを巻き起こていく。

ファーストアルバム「触感の研究/Analyse De Toucher」(’11年)そしてセカンドアルバム「in+out=sea/インナウトシー」(’12年)は日本のみならず欧州のTV、ラジオなどで広く取り上げられている。
ドラムに田中佑司をフューチャーした3rdアルバム「東京色香/tokyo live smokin’」が2013年12月に発表された。

2016年4月3日New Album「アルケミー/Futura Ancient Alchemy」発売。
日本では毎年夏から冬にかけて季節限定でライブ活動を行っている。

 

 

〔mikumari (ミクマリ)〕

http://mikumari-homusubi.com/

mikumari_img02

 

自然豊かな栃木県芳賀町にある「mikumari」は、その時々に穫れる旬の野菜を中心にした料理を提供してくれる自然派レストラン。毎日、採れたての新鮮野菜を15~20種、さまざまな調理法で盛り合わせ、また、地元産のオーガニックな肉類をシンプルな料理で味わわせてくれます。使う食材はすべて自家産もしくは、地元産のものばかり。“地産地消”へのこだわりをつらぬいた店です。料理はもちろんのこと、店内も木の風合いを活かしたオーガニックな雰囲気のインテリア。心和む空間で、足しげく通うファンも少なくないそう。予約制ではありませんが、決して座席数の多くない店内。すぐ満席になってしまうことも多いので、予約していくのがおススメです。

 

 

〔前売ご予約・お問い合わせ〕
電話でのご予約は028-666-8715まで
メールでのご予約は『 2/5 ライブ予約』と、
お名前&人数を明記の上
studio85baco@gmail.com まで

ご予約お待ちしております。

〔お子様を連れて参加を希望される方へ〕
・お子様にも良い音楽に触れる経験を持って欲しい
 という思いから、お子様連れの参加もbacoは歓迎します。
 ただし、最低限のルールを守っていただいた上で
 親子で楽しく参加していただけますと幸いです。
・大人の方1人につき、お子様1人は無料、
 2人目より子供料金として1500円を入場時にいただきます。
・席に限りがあり、より多くの方にゆっくりと
 過ごしていただきたいと思っておりますので、
 (チャージ無料のお子様に関しまして)
 混雑時では膝の上に抱っこしていただく等の配慮を
 出来る限りお願い致します。
・イベント中は お子様から目を離されませんよう、
 お願い申しあげます。
・万が一、お子様のいたずら等が原因で
 ギャラリーの展示作品・機材等の破損が発生した場合、
 誠に恐縮ではございますが、保護者様へ代金を
 請求させていただくことになりますので、
 あらかじめ、ご了承くださいませ。
・以上、ご理解とご協力の程、
 どうぞよろしくお願い申しあげます。

2016.12.01

年末年始のお休みとスタジオのご予約について

年末年始のお休みは

12月26日(月)から1月5日(木)までとなります。

 

音楽スタジオにつきましては

お休み期間中でもご利用いただけますが、

2日前迄に事前予約されたバンド練習限定での

営業とさせていただきます。

(平日昼料金は除外となります)

 

尚、お休み期間中はオンライン予約をご利用いただき、

電話でのご予約・お問い合わせ等は

お控えくださいますようお願い申しあげます。

 

オンライン予約はこちら

https://reserva.be/studobaco

 

 

本年もstudio bacoをご愛顧いただき、

誠にありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

店主