2017.08.13

work shop・linenのeye pillowをつくる・

秋のはじまりに有機穀物で
リネンのアイピローを
さくさくっと作って、
夏の冷えと疲れを一緒に
ほぐせたら。と思っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


les coudre… work shop
linenのeye pillowをつくる
date・2017.9.09 sat
・13:00-14:00の会
・14:30-15:30の会
・16:00-17:00の会
・17:30-18:30の会

linen color・mustard,eucaly-blue,kinari,navy-blue
price・2,700yen
・生地の色を決めて事前予約で200yen off

 

・上の時間割より1つ選んでください。
・各時間割毎に定員があります。
・速い方は30分程で完成できます。
・5cmほどの手縫い箇所がございますが、
 ご希望に応じてサポートいたします。

・穀物は有機玄米・有機押麦です。
 ブレンドする,しない,このみにあわせて。
・ラベンダーの香りも ささやかながら
 ご用意しますので こちらもおこのみで。

・参加が確実な方は事前予約がおすすめです。
   [事前予約受付・問合わせ先]
・telephone・028 666 8715(baco)
・mail・studio85baco@gmail.com


—————————————-

 

2015年9月、2016年7月に
bacoの奥の小部屋で開かれた
paumeさんの展示会
「les coudre…」

2017年はwork shop版 les coudre…
よろしくお願いします。

・les coudre…の由来・
自分の仕事を考えた時に’縫いあわせる仕事’だと思いました。
個々の願い・希望・喜びを布と縫いあわせている気がします。
そんな思いを「les coudre…」というタイトルに込めました。

 

・つくりて paume・
リネンを中心とした天然素材で洋服・雑貨を
制作している縫い物屋。実店舗はなく、
イベント・取扱店などで ご覧いただけます。
paume(ポゥム)とは仏語で ’手のひら’ という意味。

・ばしょ studio baco・
〒321-3225
栃木県宇都宮市満美穴町413-1
telephone 028-666-8715
http://www.studio-baco.com/

 

 

o

 

夕方。雨が降りだしてからは
ゆったりした時間が
流れています。

 

’しとしと’という言葉は
しっとりが語源だろうか。

 

そんなことを考えながら
この会のためのdmを作るべく
pcに向かっています。

 

頭では’さくさく’っと できるのに
いざとなると細かいことが
気になってしまう性格で
あっという間に たくさんの
時間が通りすぎていきます。

 

こんな毎日なので、
paumeさんのeye pillowに
助けられてます。

 

正確には paumeさんに
手順を教えていただきながら
bacoのboss 小林が作った
navy blueのeye pillow。

 

中身の穀物は玄米と押麦を
ちょうどhalf:halfでblend。

 

ものづくりなどしない彼。
穀物を’さくさく’簡単な
作業しかしていないのに
とても愛着が湧いたらしく
どうやら仕事を終えた夜更けに
毎日じんわりしている気配が。

 

「これは いいですねぇ」と
滲みでてきたような言葉を
あたたかく受けとめていた
paumeさん。

 

そんな場面に9月9日の会でも
立ち会えることが楽しみです。

 

この会の企画の始まりを
ふりかえってみると、
なんと2016年11月9日。

 

bacoとpaumeさんの
scheduleがあわなかったので
開催まで10か月かかってしまいました。

 

eye pillowはpaumeさんの発案。

 

そして この会に続くように
控えている企画も実はあります。

 

発表まで どうぞ お楽しみに。