2016.03.29

kirim Spring Journey 2016 live act:「arco」紹介

「Kirim Spring Journey 2016」
@studio baco 04.08

 

live act
singer song writer
arcoさんより
messageが届きました。

 

IMG_1445

 

春の香りが日に日に色濃くなってきている

今日この頃。

 

今回kirimさんツアーの栃木編で
日頃からお世話になっている
studio bacoさんでの共演を
とても嬉しく思っております。

 

きっと素敵な夜になるのだろうなぁ〜◎◎
どきどき。わくわく。

 

昨年末から始めたイラストレーターの
アライマリヤさんとの映像ユニット
『マリアル』の曲からも演奏したいなぁ。

 

みなさまのご参加お待ちしております♪

 

arco

 

IMG_1446

 

ここからは少しだけ

arcoさんの作品をご紹介します。

 

…………………………………………………………

 

arco 「ある日のこと」

 

息子さんが写りこんでいたり

arcoさんの日常を

限りなく普段通り

きりとったMVに仕上がっています。

 

というのも、arcoさんから

お話をうかがってみると

なんと、このMVは撮影・編集を

ご主人さまが手がけているとのことで

手作りの愛情あふれる作品です。

 

 

…………………………………………………………

 

マリアル 「はじめのいっぽ」

 

カラフルなのにやわらかい
ほっこりと暖かい世界を描く
イラストレーター
「アライマリヤ」と
陽だまりのような
やさしい唄をうたう
シンガーソングライター
「アルコ」からなる
映像ユニット「マリアル」。

 

「マリアル」のおふたり。

右がアライマリヤさん。

左がarcoさん。

 

a0127284_00444325

 

ことわざ、えかきうた、
ざつがく などなど
ためになったり
ならなかったり?
楽しい映像作品たち。

 

……………………………!!

 

マリアルは2015年9月から
月に1曲ずつのペースで
新作を発表していて、
現時点で6曲が公開中です。

 

今日はそのなかから
マリアルにとって
はじめての作品となった
この曲をご紹介。

 

ほっとひと息の
時間にぴったりです。

 

 

…………………………………………………………

 

マリアル 「ながいよる」

 

この「ながいよる」は
3月1日発表の最新作。

 

いつも明るくて
穏やかな曲のイメージの
arcoちゃんですが、
今回はいつもとは様子が違い
めずらしくdark number。

 

‘arcoちゃんにも
眠れない夜があるんだろうか’
と、ご本人にうかがってみたら
「マリヤさんの作った物語に
わたしが唄をつけました」
とのことで、妙に納得。

 

arcoちゃんの
もうすぐ4さいになる
息子さんも
「マリアルのちょっと
こわいのみたいー」と
お気にいりだそうで。

 

わたしも実は
この「ながいよる」
癖になってます。

 

追申
‘よる’ を悩みや迷いと
とらえて、わたしは
聴いてみたりしています。

 

そうすると
夜のカーテンをみつけて
迷いのループから
抜け出せた。という
希望を予感させる唄に
聴こえてきます。

 

 

…………………………………………………………

 

arcoさん bacoでのliveは
今回で3度目となりますが
過去2回はlunch time,tea time liveでしたので
日が暮れてからのbacoでのliveは
実は はじめてなんですね。

 

なので、わたしたち bacoにとっても
きっと arcoさんの
あらたな一面が見られるかもしれません。

 

もう3月も残すは、あと2日!!

 

4月1日には「マリアル」の
新しい作品の発表もあるんじゃないかと
とても楽しみです。

 

また こちらの記事で
ご紹介させていただきますね。

 

そして いよいよ4月8日の
その日を迎えるまで
数えてみると あと10日!!!!!!!!!!

 

前回11月のkirim liveでは
「音楽の魔法」をテーマに
ニットでタッセルを作り
ドライフラワーと組みあわせて
ささやかながら飾りつけた
ステージでしたが、
今回はさて、どうしようか。。。と
迷っています。

が、せっかくなので
今回もささやかながら
なにかしてみたい。と
考えているところです。

 

そして、あと10日ということで
無性に焦り始めました。。。

 

そんなこんなで
4日8日いらっしゃるみなさま。
ぜひ楽しんでいただけますと
さいわいです。

 

そして、気になっているけど
前日・当日になってみないと
予定が分からない。。。という声も
ちらほら聞こえてきていますが、
現時点ではご予約受付中です。

 

みなさまのご来場を
心よりお待ちしております。

 

…………………………………………………………

 

kirim Spring Journey 2016
at studio baco
2016.04.08 friday
open 19:00 / start 20:00
live act:kirim,arco
food&drink:GUSTO
price:予約 2,000 / 当日 2,500
(+1drink order → price 500)

〔time table〕
open 19:00
‘arco’ live start 20:00
‘kirim’ live start 21:00
close 22:00
(上記の時間はあくまでも予定ですので
おおよその目安程度に考えてください)


〔前売ご予約・お問い合わせ〕 
電話でのご予約は028-666-8715まで。
メールでのご予約は
『 4/8 ライブ予約』お名前と人数を明記の上、
studio85baco@gmail.com まで。
ご予約お待ちしております。

 

〔studio baco〕
〒321-3225
栃木県宇都宮市満美穴町413-1
tel:028-666-8715
http://studio-baco.com/

お越しの際にはカーナビよりもgoogle mapが便利です。

ご不明な事がございましたら、お気軽にお電話くださいませ。


〔お子様を連れて参加を希望される方へ〕
・お子様にも良い音楽に触れる経験を持って欲しい
 という思いから、お子様連れの参加もbacoは歓迎します。
 ただし、最低限のルールを守っていただいた上で
 親子で楽しく参加していただけますと幸いです。
・大人の方1人につき、お子様1人は無料、
 2人目より子供料金として1500円を入場時にいただきます。
・席に限りがあり、より多くの方にゆっくりと
 過ごしていただきたいと思っておりますので、
 (チャージ無料のお子様に関しまして)
 混雑時では膝の上に抱っこしていただく等の配慮を
 出来る限りお願い致します。
・イベント中は お子様から目を離されませんよう、
 お願い申しあげます。
・万が一、お子様のいたずら等が原因で
 ギャラリーの展示作品・機材等の破損が発生した場合、
 誠に恐縮ではございますが、保護者様へ代金を
 請求させていただくことになりますので、
 あらかじめ、ご了承くださいませ。
・以上、ご理解とご協力の程、
 どうぞよろしくお願い申しあげます。

2016.03.21

kirim Spring Journey 2016 live act:「kirim」紹介

kirim

「In The Fall」


Filmed and Directed by GLOWZ
Filmed at Shoku-Yabo農園
Hair & Makeup by Kaori Kozono

 

 

アメリカ音楽にルーツを持ち、

カンザス州、オレゴン州での生活が

現在の音楽スタイルに­繋がり、

複数のゴスペルクワイアとしての演奏経験も持つ

三橋ハルカ。


世界各国での演奏経験の後、

現在はアースビートバンド「おおきなくじら」など

多数のバ­ンドで活躍する

柏佐織里。


jam band 「Senkawos」 のドラマーとして日本各地を周り、

FUJI ROCK FESTIVALを始めとする

数々の野外Fesに出演する

和田佳憲。

ベースレスの3人編成で2015年春に活動開始。

FOLK、POPS、JAZZを軸としたアコースティックな演奏に

三橋の牧歌的な歌声­が心地よく響く。

2015月10月24日に初作品となる

自主制作盤 「First Session」 を早々にリリース。

 

http://www.kirim-music.com/

 

…………………………………………………………

 

kirimのメンバーがメッセージを

寄せてくださいましたので

ご紹介させていただきます。

 

 

3月6日

1ヶ月後となりました、kirimの春旅「Spring Journey 2016」!

 

6日間のツアーの初日は、昨年の11月にもお世話になった

studio bacoさんで演らせて頂きます!

 

僕がbacoと出会ったのは数年前

Senkawosで演らせてもらえるよう

店主の小林さんに連絡をとったのが始まりでした。


東京からSenkawosとバセルバジョンの2組で遠足気分でいきまして、

bacoの木の温もり溢れる素晴らしい空間に感動したのと、

小林さんはじめ栃木の方々が暖かく迎えてくれたのを覚えています。

 

また演りたいとずっと思いながら、

なかなかバンド内でタイミングが合わず

Senkawosとしてはそれから行けてないのですが、

昨年結成したkirimで11月に行けて、

そして今回また行けることを本当に嬉しく思います!

 

詳細は まだ言えませんが、

このツアーからkirim初となるグッズも何種類か作りました!

 

GUSTOさんの美味しい料理を堪能しながら、

ぜひともarcoさんとkirimの音楽に

耳を傾けて頂けたら嬉しいです。

 

春の始めに、ぜひ。
皆さんのご来場お待ちしております。

 

 

drum 和田 佳憲

 

…………………………………………………………

 

3月15日

kirim spring journeyは、

約半年振りに行く宇都宮のstudio bacoからスタートします!

 

First Session リリースツアーも

偶然にもstudio bacoからのスタートでした。

 

縁のあるstudio bacoでの再会と新たな出会いを

とっても楽しみにしております!

 

今回のツアーからおニューのグッズを

用意して行きますので、会場で是非ご覧ください!


お楽しみに~

 

 key 柏 佐織里

 

…………………………………………………………

 

「Tower Lover」

 

2015年12月。
東京タワー展望台で
ライヴされた時のこと。

 

guitar&vocalのハルカさんが
「モデルとなった この場所で
この曲を演奏することができて
とても嬉しい」とLIVE MCで
お話されていたこと。

 

そして、その時の
シチュエーションも含めて
とても印象に残っています。

 

今日のような夜に聴いてみると
雨音のリズムと不思議と
シンクロしてきて、
こんな雨の夜も悪くない。と
思えるかもしれません。

 

ふわっと、優しい空気で
包みこんでくれるような感覚。

 

そして、大切な人と
聴きたくなります。

 

記 2月20日@baco

 

 

…………………………………………………………

 

「Midnight」

 

2015.12.23

@かねよ食堂

monochromeの世界。

 

あたたかい空気感と
しあわせな光景が
そこには映っている。

 

kirimのliveは
いつだって、そう。

 

2人のちいさなguestさんが
特等席で無邪気に
時折、聴き入りながら
すごした時間は
とても贅沢な体験と
なったことでしょう。

 

今日は数日前に
公開されたばかりの
新着映像をご紹介します。

 

kirimのdrum
和田佳憲さんの
綴られた言葉と共に
ご覧ください。

(記:3月2日@baco)

…………………………………………………………

 

かねよ食堂は以前ハルカが働いていた場所で
この日は凱旋ライブ的な雰囲気もあり
Jonさんはじめ本当に沢山の方が暖かく出迎えてくださいました。

 

海沿いに面しており外は雪が降りそうな寒さでしたが、
かねよの中は幸せに満ち溢れた暖かな空間となっていました。

 

先日発表した「kirim 2015-2016 5days show」では
後半“michi”という曲を入れましたが、
今回は“First Session”より“Midnight”を
ノーカットで動画にしました。

 

途中、ハルカの前でキラキラと目を輝かせる子供達が
マイクスタンドをずらしてしまうというハプニングもありましたが、
それも含め、本当にアットホームな最高なライブとなりました。

 

kirim drum 和田佳憲

 

 

…………………………………………………………

 

kirim Spring Journey 2016
at studio baco
2016.04.08 friday
open 19:00 / start 20:00
live act:kirim,arco
food&drink:GUSTO
price:予約 2,000 / 当日 2,500
(+1drink order → price 500)

 

発表後まもなくしてから
続々とご予約いただいております。

 

ありがとうございます。

 

早速、時間を作って
ご連絡くださった みなさま
感謝いたします。

 

そして、まだまだ
絶賛予約受付中ですので
ご検討されている方は
どうぞお早めに。

 

〔前売ご予約・お問い合わせ〕
電話でのご予約は028-666-8715まで。
メールでのご予約は『 4/8 ライブ予約』と、
お名前&人数を明記の上
studio85baco@gmail.com まで。

 

金曜日の夜なので、

19:00 open

20:00 start

singer song writer

arcoさんのliveから

ゆっくりとはじまります。

 

kirimの出番は

21:00から。

 

その日お仕事のかたも

おやすみのかたも

しあわせな音楽のshowerを浴びて

1週間の疲れを

ほぐしていただければと思います。

 

みなさまのご来場を

baco一同・出演アーティスト一同

心よりお待ちしております。

 

…………………………………………………………

 

〔studio baco〕
〒321-3225
栃木県宇都宮市満美穴町413-1
tel:028-666-8715
http://studio-baco.com/

お越しの際にはカーナビよりもgoogle mapが便利です。

ご不明な事がございましたら、お気軽にお電話くださいませ。


〔お子様を連れて参加を希望される方へ〕
・お子様にも良い音楽に触れる経験を持って欲しい
 という思いから、お子様連れの参加もbacoは歓迎します。
 ただし、最低限のルールを守っていただいた上で
 親子で楽しく参加していただけますと幸いです。
・大人の方1人につき、お子様1人は無料、
 2人目より子供料金として1500円を入場時にいただきます。
・席に限りがあり、より多くの方にゆっくりと
 過ごしていただきたいと思っておりますので、
 (チャージ無料のお子様に関しまして)
 混雑時では膝の上に抱っこしていただく等の配慮を
 出来る限りお願い致します。
・イベント中は お子様から目を離されませんよう、
 お願い申しあげます。
・万が一、お子様のいたずら等が原因で
 ギャラリーの展示作品・機材等の破損が発生した場合、
 誠に恐縮ではございますが、保護者様へ代金を
 請求させていただくことになりますので、
 あらかじめ、ご了承くださいませ。
・以上、ご理解とご協力の程、
 どうぞよろしくお願い申しあげます。

2016.03.10

paumeさんとの密談からの新柄 「即興 巻きもの展」

寒暖の変化がある時期。

 

リネンのストールが
必需品な この頃です。

 

名前のまだない
bacoの1番奥の展示室にて
ひそかに開催中の
「即興 巻きもの展」

 

2月から3月になり、
春の訪れとともに
みなさん それぞれに楽しんで
ご覧いただけている様子
嬉しく思っています。

 

‘ほらあな’的と言いますか
とても小さな空間なのですが、
そこが寧ろ安心感があるでしょうか。

 

何処となく「ほっ。」と、されて
滞在時間も長いように感じています。

 

そんな巻きもの展に
paumeさんから
新しい作品が届きました。

 

block2

 

paumeさんは普段
質の良いリネンを中心に
お洋服を縫われて
県内を中心に
活動されている方です。

 

先日bacoにてpaumeさんと
密談を交わした際に
リネンについてや
普段の何気ないことなど
お話していた時間の中で
paumeさんが
ふと発見されたのが
今回届けていただいた
新柄のブロックチェックの
リネンでした。

 

「春の装いに取り入れたら
すごく素敵だと思わない?」と
paumeさん 目を輝かせていました。

 

新しい作品が生まれる瞬間に
ささやかながら、
立ち会えたことに
わたしも心躍りました。

 

そんなエピソードのある
ブロックチェックの
巻きものほか
単色リネンの巻きもの。
ふんわりあたたかな
ウールガーゼの巻きものも
すべてpaumeさん
この巻きもの展のために
届けてくださいまして、
少しさみしくなっていた
展示室が一気に賑やかになりました。

 

muji

 

wool

 

突然 始めた 巻きもの展ですが
会期は3月31日までと
させていただきます。

 

4月1日から少しの間
1番奥の展示室は
次の展示の準備のために
一旦closeします。

 

興味を持ってくださった方が
いましたら、お見逃しないように
どうぞ足をお運びくださいませ。

 

paumeさんのアトリエにて

撮影された春の装い。

 

ストールの巻き方も

素敵です。

 

block

 

 

 

 

 

 

block blue

 

追申
先日のこと。
とある方が、
巻きもの展と聞いて
真っ先に脳裏に浮かんだのは
歴史的な’絵巻きもの’
だったそうで。

 

そうか!
それも面白いなぁ。と
思いがけずヒントを
いただきました。

 

歴史的な美術品とbacoは
到底縁がなさそうなので、
新進気鋭な雰囲気の絵巻きもの。

 

考えているだけで
鼓動が止まりません。

 

事情があって4月から
今までより更にスローペースに
成らざるを得ないのですが、
いつか実現させたいと
心に決めています。

2016.03.05

otobaco / HARMONICA CREAMS with 田中 佑司

 

2016.05.01 sunday
open 17:00 / start 18:00
live act:Harmonica Creams with 田中 佑司 (Dr.)
food:KITEN.bakery
price:予約 2,500 / 当日 3,000
(+1drink order → price 500)

 

〔studio baco(スタジオ バコ)〕
〒321-3225

栃木県宇都宮市満美穴町413-1
TEL 028-666-8715
http://studio-baco.com/

お越しの際にはカーナビよりもgoogle mapが便利です。

ご不明な事がございましたら、お気軽にお電話くださいませ。

 

 

〔Harmonica Creams (ハモニカクリームズ)〕

http://harmonicacreams.com/

 

slide_03

 

ケルトブルースバンド「ハモニカクリームズ」。
2012年、スペインで毎年開催される世界最大級の国際ケルト音楽祭にてアジア人史上初優勝。

翌年に再度招聘された同音楽祭では、10万人の観衆を前に大トリ出演を飾った。

会場を踊らせるパワフルでしなやかなバンドサウンドはケルトミュージック本場の欧州で驚きと喜びをもって迎えられ、今、スペイン・フランスを中心に注目を集めている。

パリ在住のハモニカ奏者、清野美土の感性によって提示された“ケルト音楽×電気ブルース”という民族音楽の新たな側面はメンバーの3者各々が右へ左へとサウンドを自在に惹きつけ、強烈な螺旋グルーヴを巻き起こていく。

ファーストアルバム「触感の研究/Analyse De Toucher」(’11年)そしてセカンドアルバム「in+out=sea/インナウトシー」(’12年)は日本のみならず欧州のTV、ラジオなどで広く取り上げられている。
ドラムに田中佑司をフューチャーした3rdアルバム「東京色香/tokyo live smokin’」が2013年12月に発表された。

2016年4月3日New Album「アルケミー/Futura Ancient Alchemy」発売。
日本では毎年夏から冬にかけて季節限定でライブ活動を行っている。

 

 

〔KITEN.bakery (キテン ベーカリー)〕

http://kitenbakery.com/

 

12784322_854416758018752_2071809290_n

 

 

栃木県上三川町にある民家を改装したちいさなパン屋。

ギャラリースペースも併設しており、器や雑貨の販売もしています。

パン好きなら一度は行っていただきたいお店です。

今回ライブを見ながらKITEN.bakeryのパンを思う存分、ご堪能ください。

もちろんおみやげにもどうぞ。

 

 

〔前売ご予約・お問い合わせ〕
電話でのご予約は028-666-8715まで
メールでのご予約は『 5/1 ライブ予約』と、
お名前&人数を明記の上
studio85baco@gmail.com まで

ご予約お待ちしております。

 

〔お子様を連れて参加を希望される方へ〕
・お子様にも良い音楽に触れる経験を持って欲しい
 という思いから、お子様連れの参加もbacoは歓迎します。
 ただし、最低限のルールを守っていただいた上で
 親子で楽しく参加していただけますと幸いです。
・大人の方1人につき、お子様1人は無料、
 2人目より子供料金として1500円を入場時にいただきます。
・席に限りがあり、より多くの方にゆっくりと
 過ごしていただきたいと思っておりますので、
 (チャージ無料のお子様に関しまして)
 混雑時では膝の上に抱っこしていただく等の配慮を
 出来る限りお願い致します。
・イベント中は お子様から目を離されませんよう、
 お願い申しあげます。
・万が一、お子様のいたずら等が原因で
 ギャラリーの展示作品・機材等の破損が発生した場合、
 誠に恐縮ではございますが、保護者様へ代金を
 請求させていただくことになりますので、
 あらかじめ、ご了承くださいませ。
・以上、ご理解とご協力の程、
 どうぞよろしくお願い申しあげます。