2015.09.20

french linen,liberty print,and more… paume「les coudre…」

すっかり日常に追われ、
アナログとデジタルの世界を
両立出来ずにおります。

 

外の景色は見事な秋晴れ。
空は綺麗な青。
こんな日は気持ち良く1日が始まります。

 

そして、しばらくぶりのお知らせです。

 

リネンを中心とした天然素材で
洋服・雑貨を制作している縫い物屋
paumeさんの展示会「les coudre…」
開催中です。

 

IMG_2808

 

「les coudre…」


自分の仕事を考えた時に
縫いあわせる仕事だなぁと思いました。
個々の願い・希望・喜びを
布と縫いあわせている気がします。
そんな思いを「les coudre…」という
タイトルに込めました。

 

2015.09.19 sat – 09.23 wed
open : 13:00 – 20:00
close : 21 mon
at studio baco

paume stay : 19 . 20 . 23

 

 

初日のきのうは
たくさんの方にご来場いただき、
心より感謝申し上げます。

 

bacoにて初めてのお洋服のイベント。
どんな反応があるだろうと
そわそわしておりましたが、
とても自然な空気感の中スタートし
お客様の楽しんでいただいている様子に
安堵いたしました。

 

les coudre....1

 

会場となるのは
2階のギャラリーのまたさらに奥。

 

今年5月に生まれた bacoの新しい空間。
わたしにとっては生まれて数ヶ月の
赤ちゃんのような場所です。

 

作り手はもちろん、ここに集う方と
一緒に育ってゆく感覚でおります。

 

窓や壁面什器、建具など内装を
手掛けてくださったのは
bacoに縁の深い木工家
chakka-chakka.jp
コウノストモヤさん。

 

この話は長くなりそうなので
またあらためて。

 

「les coudre…」は会期短く、23日水曜日まで。

そして本日20日と最終日23日は

paumeさん在廊予定ですので
なにかお話やオーダー・ご要望などありましたら
どうぞ声をかけてみてください。
(21日は祝日ですが、お休みとなります)

 

新しい空間に入れるのも
基本的にはイベント開催時などの
期間限定となります。

 

作り手の思いと熱意のつまった空間です。
この機会に、どうぞご覧ください。

 

それでは、みなさまにとって
良い連休となりますように。

2015.07.12

吉田麻衣子 陶磁器展「相関」はじまりました

おはようございます。

 

梅雨の涼しさから一転、
宇都宮では金曜日から急に気温があがってきて
窓を開けていると、蝉が鳴いている…..?
梅雨明けを今や遅しと言っているみたいに。
夏がもうそこまで来ているんだな。と
思いつつ、迎えた週末。

 

吉田麻衣子さん
陶磁器展「相関」
きのう無事初日を迎えることができ、
本日2日目です。

 

きょうも暑くなりそう。

 

今回の個展はいつになく
ご来場されるかたの作品にむける眼差しと
ご覧になられる様子が大変興味深い。

 

会場を何往復もされ、
まじまじと作品と対面される。
素敵なほどに。

 

個展タイトルの「相関」
はっきりと意味を知りたくて辞書を引きました。

 

二つのものが密接にかかわり合い、
一方が変化すれば他方も変化するような関係。
という意味だそうで、きのうの初日の様子と
吉田さんから「相関」に込めた想いを聞けたことで
とても腑に落ち、納得できました。

 

そして陶器も呼吸をしていて
触れ合う人との相関でなんと変化するのだそう。
(この話は長くなりそうなので、この辺でやめておきます)

 

ご来場されるなら、そして時間が許すなら
吉田さんのいらっしゃる土日がおすすめです。

 

明るくて、とても気さくな方なので
この機会にいろいろお話をしてみてください。

 

ここから最終日まで4週間。
とても楽しみです。

 

余談ですが、
今回の個展のDMを作るにあたり
吉田さんとbacoで撮影に挑んだのですが、
この記事の写真はその日たくさん撮った中の一枚です。

 

object

 

objectばかり、それも全部黒にしてみてはどうか…..
このシルエットが、うんぬんかんぬん。。。
といった具合にお互い夢中になること数時間。

 

ディスカッションも重ね、
今回のDMにも使われている
キーヴィジュアルに決まったのですが、

他の幾多の写真もその時間とともに

貴重なものとなりました。

 

吉田さんとbaco。
その関係もまた、相関なのだな。と思っています。

2015.07.03

吉田麻衣子 陶磁器展 「相関」

2015年も早いもので

もう折り返し。

 

上半期は
ライブにワークショップに展示に
日々の のんびりしたbacoとも
お付き合いありがとうございました。

 

下半期もどうぞ
よろしくお願いいたします。

 

2015年折り返し第一弾は
baco gallery 2Fにて久方ぶりの個展開催です。

 

主役となる作り手は茨城の陶芸家
吉田 麻衣子さん。

 

…………………………………………………………………

 

二〇一五
吉田麻衣子 陶磁器展  -相関-

 

image-0001

 

ひとつひとつ異なった個々の内側で
かすかに振動し続けている想いが
出逢う。
この場所で。     吉田麻衣子

 

[ 会期 ]
2015年7月11日(土) → 8月9日(日)

 

[ 場所 ]
studio baco 2F gallery

 

[ 開廊時間 ]
12:00 → 21:00

 

[ 休廊日 ]
7/13, 21日, 27日, 8/3, 4日

 

[ 作家在廊日 ]
土日祝日を基本的に予定しております。
在廊時間などはその都度ご案内いたします。

 

[ profile ]
神奈川県横浜市出身。
専門学校時代より陶磁器を専攻され、
卒業後、茨城県笠間市の窯業指導所を修了、筒井修陶房にて勤務。
2000年、岐阜県多治見市に移り、
Studio MAVO 第一期メンバーとして入所。
8年の活動を経て、ご結婚を期に茨城県に移られ、現在に至る。

 

[ ?… Studio MAVOとは ]
安藤 雅信さんが主宰するceramic studio。

新進気鋭の陶芸家 数十名が工房を構える。
安藤 雅信さんとは、陶芸家、彫刻家、茶人という肩書きを持ち、
現代アートの分野で芸術祭に参加されたり、
mina perhonenの皆川 明さんとの共同企画も度々されている方です。

 

…………………………………………………………………

 

吉田さんはシャイな性格ゆえ
過去の経歴を表立ってアピールしないので
こうして、ご紹介したことさえも
恥ずかしがられる様子は想像に難くないのですが、
今回は折角なので、ご紹介させていただきました。

 

高校卒業してから今に至るまで
陶芸一筋。
格好良い。

 

bacoを始めるより、ずっと前から
吉田さんは わたしたちの憧れであり、
bacoが駆け出しの頃より
1F galleryにて作品の常設展示販売にて
お付き合いを深めてきました。

 

そんな吉田 麻衣子さんの個展「相関」
来週末より会期スタートです。

 

ご来場され、展示をご覧いただくだけでも
もちろん大歓迎です。

 

鬼怒川沿いまで足を伸ばして
どうぞお越しください。

 

 

[ studio baco ]
〒321-3225
栃木県宇都宮市満美穴町413-1

JR宇都宮線宇都宮駅東口より車で15分
東京方面より 北関東道 宇都宮上三川ICより車で20分
茨城方面より 北関東道 真岡ICより車で20分

カーナビではポイントが表示されないことが多いようです。
スマートフォンなどをお持ちでしたら、google mapが便利です。
studio baco もしくは住所をご入力くださいませ。

尚、ご不明なことがございましたら
お気軽にお電話ください。
TEL:028-666-8715

2015.06.13

takanori masutani 作品紹介@t-shirtsというキャンバスをみつけた

梅雨の晴れ間。
気持ちの良い週末のスタートです。

 

今日は現在開催中の
「t-shirtsというキャンバスをみつけた」より
絵描きのtakanori masutaniさんの作品をご紹介します。

 

olive

 

 

olive – dolman sleeve – grey

olive – mens size L

 

 

apple

 

 

apple – dolman sleeve – grey

apple – dolman sleeve – white

apple – mens size M

 

 

蝶

 

 

butterfly - dolman sleeve – grey

 

 

苺

 

 

strawberry – dolman sleeve – white

 

 

banana

 

 

banana velvet – dolman sleeve – grey

banana velvet – dolman sleeve – white

banana velvet – mens size S

banana velvet – mens size L

 

 

black bird

 

bye bye black bird – dolman sleeve – grey

bye bye black bird – dolman sleeve – white

 

all  3,500yen

 

 

手描きで1着1着描かれています。

 

t-shirtsがキャンバスに。というテーマは
takanori masutaniさんと刺繍作家moiさんの作品より
着想を得たという経緯があります。
(刺繍作家moiさんの作品は
近いうちにご紹介させていただきます)

 

昨年より袖のシルエットがゆったりしている
ドルマンスリーブのTシャツで作られた作品が加わり
女性のお客様に大変ご好評をいただいております。

 

takanori masutaniさんとはbaco開店以来のお付合い。
Tシャツもこの季節に毎年届けていただき、
早いもので5年目を迎えました。

 

毎年すこしずつコレクションされている方が
少なくありません。

 

さらりとTシャツ1枚を着て過ごす。

 

それが既製品のありふれたものではなく、
人の手から生み出されたものを。

 

Tシャツに限らず、日々使う器などもそう。
心が満たされる感覚がわたしにはあるのです。

 

日常に纏わる全てのものを。とまでは
むずかしいけれど、
自分が心地よくいられる範囲で。

 

みなさんもそれぞれの
心地よい暮らしかた
みつけてください。

 

さてさて
いよいよ来週末6/21には
takanori masutaniさんがbacoにて
ワークショップ「ステンシルでt-shirtsを作る」
開催します。

 

ご予約受付中です。
詳細は5/21の記事をご参照くださいませ。

 

ワークショップにライブイベントに展示会など
bacoではマイペースながら
さまざまなイベントをご提案
ご提供していけたらと考えています。

 

鬼怒川沿いの辺鄙な…
いやいや、のどかな場所ではありますが、
なにか気になるな、引っかかるなという
もの・こと があったなら
お立ち寄りいただけますと幸いです。

 

みなさま

どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

2015.05.21

t-shirtsというキャンバスをみつけた

今日は涼しくて
とても過ごしやすいです。

 

bacoの敷地内にある木々の
木漏れ日が
galleryの窓から
はいりこむのを見つけて
なにかと落ちつかない気持ちを
そっと鎮めてもらったのです。

 

11295787_691374237662902_4219709845252524246_n

 

 

さてさて、いろいろと
ご案内したいことがあるbacoなのですが
今日はTシャツ展
「t-shirtsというキャンバスをみつけた」の
お知らせから。

 

IMG_7119

 

絵、刺繍、織、布、
さまざまなジャンルの作家が
それぞれに表現する
t-shirtsという名のキャンバス。

 

artを纏う感覚の
あなたにぴったりの一着が
みつかりますように。

 

………………………

 

現在開催中。

 

studio bacoに於いて
7月5日まで。

 

[作り手]
takanori masutani – 絵
moi – 刺繍
hoen? – 織
7glam×cobaco – collage
sudo p yuji – 絵

 

………………………

 

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

また近いうちに
作り手お一人お一人
一着一着のご紹介を
させていただきます。

 

t-shirtsというキャンバスをみつけた