2016.02.16

「春告げる雪」と「即興 巻きもの展」

つい数日前は上着要らずの
お散歩日和で
はやくも春がきた!なんて
嬉しく思っていたら、
一転、不意を打たれたような
牡丹雪。

 

けれど、気温のおかげか
幸い積もらず、
ひと安心しました。

 

牡丹雪は
その大粒の雪の姿とは
うらはらに季語は春。

 

「春告げる雪」とも言われるそう。

 

今日はいつになく
取り留めもない文章に
なってしまうこと
ご了承ください。

 

ご報告が出来ぬまま
時間ばかりが経ってしまいましたが、
1週間前の2月10日の
下野新聞 生活情報紙 ASPO
“気になるショップα”の欄にて
bacoの紹介をしていただきました。

 

担当記者さんの
丁寧に記事を作られる過程。
沢山思いを寄せてつつ取材される姿勢。
とても印象的でした。

 

bacoという1つの屋号に
わたしたち夫婦それぞれの
好きなことを詰め込んでいるので
初めて知る方には驚かれたり、
理解していただくのに時間が
かかったりします。

 

そんなbacoのことを
じっくりと聞きだしてくれて、
そこから噛み砕いて
1つの記事に纏めてくださいました。

 

その記事の中でも
ご紹介をいただいた場所。

 

bacoには2階のgalleryより
またさらに奥の展示室があります。

 

setu

 

未だ完成形ではない場所。

 

変化させてゆく作業を
ゆっくり楽しみながら
育てていこうと思う空間です。

 

この展示室には
モデルがあります。

 

幼少期、
母が縫製の仕事をしている傍で
過ごしていた1roomの平屋。

 

この世に生を受けた頃から
7才までを過ごした その平屋が
わたしのrootsなのかもしれません。

 

大工だった 祖父と父が建てた
その野暮ったい外観にも
愛着があり、妙に落ち着く住まい。

 

その部屋に今は亡き祖父が当時
心遣いで作りつけてくれた
どっしりと構える木製収納。

 

南向きの窓辺にある
その木製収納の上に座って
日向ぼっこをして過ごしたり、
自分の部屋が無いので
おもちゃを目いっぱい広げて
遊び場を作って過ごしたことも
穏やかな記憶として残っています。

 

その部屋を当時は狭いと思ったり
惨めに思ったことはなくて、
むしろ、自分の部屋が用意された
新しい住まいに移ることを
寂しく感じた程でした。

 

27歳でbacoを始めた頃を
振り返ってみると、
今思えば、とにかく必死で
自然と背伸びをしていた気がします。

 

開放感のある既存のgalleryとは違った
等身大でいられる展示室を作りたくて
低予算ながら、
昨年増設を決意した空間です。

 

chakka-chakka.jp
コウノストモヤさんが
作ってくださった壁面什器は
遊び心があるなかにも
コウノスさんらしい
背筋がぴしっとする
良い緊張感があって
完成した、その時のことは
bacoのなかでは
屈指の出来事となりました。

 

基本的には展示会などの間のみ
開放することにしていますが、
ありがたいことに気になる存在と
感じてくださる方も少なくないようで、
今回の紙面掲載というきっかけも手伝って
3月31日までの期間限定で
openしています。

 

織作家のhoen?さん
linenのお洋服を縫われているpaumeさん
県内で活動されている 2人の作り手さんの
春に似合うストールを展示した
「即興 巻きもの展」になっています。

 

その即興という言葉の通り
わたしの思いつきで始めたもので
常設展の延長線にある展示ですが、
よかったら遊びにいらしてください。

 

そして、ここのところ
寒暖の差が大きいので、
どうぞ体調を崩さないよう
お気をつけてお過ごしくださいませ。

2016.01.31

雪の降る夜 蝋燭を灯して過ごす あたたかな時間を思う。

丸盆雪

 

今年4度目の雪。

 

降り積もったばかりで足跡もない
雪の海原が広がる光景を
bacoの大きな窓から臨むと
大人になっても
わくわくする気持ちは
残っていることに気づかされます。

 

積もった雪の厚みによっては
子供の頃のように
無邪気に。とまでは
どうしてもいきませんが。

 

今日はbacoより
ささやかなプレゼントの
お知らせです。

 

蝋燭を灯す時に
ほっこりした気分を
味わっていただきたくて
素朴なマッチ箱を作りました。

 

match 2016

 

ラベルと英字新聞を
貼っただけなので
作ったと言うには
大袈裟かもしれません。

 

match 2014

 

デザインを少しずつ変えながら
もうかれこれ3度目か
4度目の試みなので
既にご存知のかたも
いらっしゃるかもしれませんが、
自分で作ったものは
何だか気恥ずかしくて
このようにご紹介することを
今迄できずにおりました。

 

けれど、
しんしんと雪の降る夜に
蝋燭を灯して過ごす。


そんな誰かの
あたたかな時間を思って
勇気を出して
紹介させていただきます。

 

数に限りがありますので
campers candle workshop
灯々舎さんの蝋燭作品を
ご購入のお客様お一人につき
一つだけ好きなマッチ箱を
選んでいただけます。

 

ccw

 

valentine,white dayの季節なので
贈りものにされる場合には
贈り先に合わせた数のマッチ箱を
プレゼントさせていただき
お包みいたします。

 

無くなり次第
このマッチ箱のプレゼントは
終わりです。

 

そして、また
ささやかながら
気まぐれに
何か小さなプレゼントを
考えては作り、
ご紹介できたらいいなと思います。

2016.01.14

一部の営業日が短縮営業になるお知らせ

アコーディオンと蝋燭

 

きのうは宇都宮でも
ぱらぱらと雪がちらついたり、
ここのところ
ぐんと冷えこんできましたね。

 

さて、今日は
一部の営業日に関して
営業時間が変更になる
お知らせです。

 

1月15日 金曜日
1月29日 金曜日
2月12日 金曜日
3月11日 金曜日

 

上記の日に限り、

17:00 開店 24:00閉店の
短縮営業とさせていただきます。

 

各日の状況によっては
12時から17時の間でも
スタジオのご利用は可能ですが、
出来るだけ早めにお問い合わせ・
ご予約をいただけますと幸いです。

 

ご不便、ご迷惑をお掛けしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

studio baco

2015.12.31

大晦日

 

今年最後のバンドさんが練習を終えて
bacoも2015年の仕事納め。

 

年越し蕎麦はchakka-chakka.jp
コウノストモヤさんの丸皿と
吉田麻衣子さんの猪口と。

 

soba

 

自家製の鏡餅は毎年
大皿で供えるのが楽しい。

 

mochi

 

今はcountdown japan15/16の
中継放送を見ながら
ゆっくり過ごしています。

 

2015年も、また1年
ありがとうございました。

 

今年は本当に人に恵まれ、
感謝することの多い1年でした。

 

本当におかげさまで
良い年、良い時間を
過ごすことが出来ました。

 

みなさま
どうぞ良い新年を
お迎えくださいませ。

 

年末年始は1月5日までお休みをいただき

新年の営業は1月6日 12:00からとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

2015.12.20

吉田麻衣子さんの花瓶いろいろ

世間がすっかり
christmas色に染まる
この季節。

 

bacoは、いたっていつも通りの
おだやかな日曜日に
吉田麻衣子さんの作品が
届きました。

 

茨城県に工房を構え
作陶されている吉田さん。

 

bacoを訪れるかたの心も
着実に掴んでおります。

 

新しく仲間入りした作品を中心に
それ以外の作品もあわせて
ご紹介します。

 

yoshida 4

 

 

yoshida 3

 

高さ17cm程の花瓶。

 

高さ10cm程の小瓶がいろいろ。

 

yoshida 1

 

青いシリンダー状の小瓶に
オリーブグレーの球がちょこんと乗る作品。
実は蓋もの作品となっています。
蓋を外すと、一輪挿し。
オブジェとしての面白さもあり、
どんな方がどんな使い方をしてくださるのだろう。と
想像してみたり。

bacoはこういった作品が特に好きです。

 

yoshida 2

 

そして高さ6cm程のリングホルダー。
うち、右側は銀彩。

 

吉田さんの制作する作品は
幾つかのカテゴリにわけられ、
今日ご紹介した作品は
その中のひと握りなのですが、
また近いうちに他の作品も
ご紹介したいと思います。

 

今年の夏に開催した個展「相関」を経て、
どの作品もbacoとしても
吉田さんに出来る限り近い気持ちで
お届けしていきたいという
気持ちがより一層強くなりました。

 

5年目にしても尚、
bacoのgalleryはまだまだ発展途上
勉強不足だったりもしますが、
2015年は足繁く通ってくださるお客さまが多く
毎回あたたかなお言葉をかけてくださり、
bacoに関わってくださる作り手さんは
人柄も含めて、みなさん魅力的な方ばかりで
何度助けられたことか。

 

まだ今年はあと10日もあるのに
何だか1年の締めくくりのような
文面になってしまいましたが、
bacoは年内まだあと一週間程営業しまして
2015の営業は27日までとなります。

 

28日から1月5日まで

年末年始のお休みをいただき、
新年の営業は1月6日 12:00からとなります。

どうぞよろしくお願いします。