2015.07.03

吉田麻衣子 陶磁器展 「相関」

2015年も早いもので

もう折り返し。

 

上半期は
ライブにワークショップに展示に
日々の のんびりしたbacoとも
お付き合いありがとうございました。

 

下半期もどうぞ
よろしくお願いいたします。

 

2015年折り返し第一弾は
baco gallery 2Fにて久方ぶりの個展開催です。

 

主役となる作り手は茨城の陶芸家
吉田 麻衣子さん。

 

…………………………………………………………………

 

二〇一五
吉田麻衣子 陶磁器展  -相関-

 

image-0001

 

ひとつひとつ異なった個々の内側で
かすかに振動し続けている想いが
出逢う。
この場所で。     吉田麻衣子

 

[ 会期 ]
2015年7月11日(土) → 8月9日(日)

 

[ 場所 ]
studio baco 2F gallery

 

[ 開廊時間 ]
12:00 → 21:00

 

[ 休廊日 ]
7/13, 21日, 27日, 8/3, 4日

 

[ 作家在廊日 ]
土日祝日を基本的に予定しております。
在廊時間などはその都度ご案内いたします。

 

[ profile ]
神奈川県横浜市出身。
専門学校時代より陶磁器を専攻され、
卒業後、茨城県笠間市の窯業指導所を修了、筒井修陶房にて勤務。
2000年、岐阜県多治見市に移り、
Studio MAVO 第一期メンバーとして入所。
8年の活動を経て、ご結婚を期に茨城県に移られ、現在に至る。

 

[ ?… Studio MAVOとは ]
安藤 雅信さんが主宰するceramic studio。

新進気鋭の陶芸家 数十名が工房を構える。
安藤 雅信さんとは、陶芸家、彫刻家、茶人という肩書きを持ち、
現代アートの分野で芸術祭に参加されたり、
mina perhonenの皆川 明さんとの共同企画も度々されている方です。

 

…………………………………………………………………

 

吉田さんはシャイな性格ゆえ
過去の経歴を表立ってアピールしないので
こうして、ご紹介したことさえも
恥ずかしがられる様子は想像に難くないのですが、
今回は折角なので、ご紹介させていただきました。

 

高校卒業してから今に至るまで
陶芸一筋。
格好良い。

 

bacoを始めるより、ずっと前から
吉田さんは わたしたちの憧れであり、
bacoが駆け出しの頃より
1F galleryにて作品の常設展示販売にて
お付き合いを深めてきました。

 

そんな吉田 麻衣子さんの個展「相関」
来週末より会期スタートです。

 

ご来場され、展示をご覧いただくだけでも
もちろん大歓迎です。

 

鬼怒川沿いまで足を伸ばして
どうぞお越しください。

 

 

[ studio baco ]
〒321-3225
栃木県宇都宮市満美穴町413-1

JR宇都宮線宇都宮駅東口より車で15分
東京方面より 北関東道 宇都宮上三川ICより車で20分
茨城方面より 北関東道 真岡ICより車で20分

カーナビではポイントが表示されないことが多いようです。
スマートフォンなどをお持ちでしたら、google mapが便利です。
studio baco もしくは住所をご入力くださいませ。

尚、ご不明なことがございましたら
お気軽にお電話ください。
TEL:028-666-8715

2015.06.18

takanori masutani workshop「ステンシルでt-shirtsを作る」のご紹介

こどもの頃から雨の日が苦手で
梅雨は好きではありませんでした。

 

けれど、大人になって
紫陽花を好むようになり
今では梅雨も悪くないな。と思っています。

 

 

さて、いよいよ 今週末 21日の日曜日は
絵描きのtakanori masutaniさんによる
ワークショップ「ステンシルでt-shirtsを作る」の
開催が迫ってまいりました。

 

ステンシルでt-shirtsに
絵柄をつけていくというワークショップ。

 

きのう masutaniさんより
ワークショップの材料と道具たちが
bacoに届きました。

 

当日 選んでいただける型は
30種類程と聞いていましたが
届いた荷物を確認したところ
軽く100種類を越えていました!!

 

こちらでご紹介できるのは、ほんの一部ですが

masutaniさんが過去に発表してきた作品の
モチーフも多数あり、
そのひとつひとつの型を目にしては
時空旅行に繰りだしてしまった錯覚に
陥ってしまったほど。

 

johnny5

 

johnny6

 

johnny7

 

johnny8

 

 

そして、Tシャツにステンシルで型染めした
サンプルも大人サイズと子供サイズを
各1着ずつ届けていただいております。

 

johnny1

 

johnny4

 

johnny3

 

masutaniさんの作品にしばしばみられる
フランス語の手描きの文字も
ご要望次第でmasutaniさんが
描いてくださいます。

 

当日使うことの出来るインクは
基本の色として
赤 青 黄 緑 藍
その他ご希望の色がある場合には
masutaniさんのご指導のもと
混色も出来るそうです。

 

そして、さらにこだわりたい方は
デザインカッターを用いて
オリジナルの型から制作出来るとのこと。

 

johnny2

 

梅雨の週末のお出かけに迷ってしまったなら
親子で、ご夫婦・カップルで、お友達同士で
bacoで、ものづくり体験を。

 

わいわい楽しい会になりますように。

 

参加される みなさまのご来場を
masutaniさんとbaco一同
心よりお待ちしております。

 

[ 開催日 ]
6月21日(日)

 

[ 参加費 ]
大人 2500円
子供 1500円
(子供サイズはご要望に添えない場合もございます)

 

[ 時間割 ]
1時間目 13:00から15:00の会 (〆切となりました)
2時間目 15:00から17:00の会
3時間目 17:00から19:00の会

 

定員に達した時間割から順に
予約受付終了とさせていただきます。
逆に空きのある時間割は当日の飛び入り参加も可能です。

 

[ 予約受付 ]
tel:028-666-8715
mail:baconocobaco@gmail.com(studio baco gallery専用アドレス)
studio bacoのfacebookページ宛てにメッセージでもOKです。
その際にお名前(フルネーム)・人数・電話番号・参加希望の時間割・お子様のTシャツはご希望のサイズ
以上の項目をお伝えください。

 

事前にご案内しておりました通り
子供サイズに限り、数量把握の為に
6/14(日)をもって一旦予約を〆切らせていただきました。

 

これからの参加も可能ですが、
ご希望のサイズのご用意が出来ない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

2015.06.17

bacoと音楽の魔法

おはようございます。

 

朝の空気はいつだって澄んでいて
深呼吸をして、今日もはじまります。

 

「37×43 Tour 2015」
ワークショップ
「夏のオリジナルブレンドチャイをつくろう」
@studio baco
おかげさまで無事終了いたしました。

 

素敵なひと時となったということは
言うまでもなく、
魔法にかかったような時間が
そこにはありました。

 

わたしたちにとって普段
大半の時間を過ごしているbacoは
日常であり、
けれどそんなbacoが
音楽の魔法にかかって
非日常に変わる。

 

何度経験したって毎回
不思議な感覚にみまわれますが、
何かを生みだす人は魔法つかい。

 

それは、音楽 ものづくり 料理
すべてに共通すると思っています。

 

bacoは、ただの はこ。
いろいろな人たちの魔法で変幻自在に。

 

魔法

 

今回のイベントにご来場くださいました お客さま
”美味しい”の分野で盛りあげてくださいました マルヨシさん
かげながら応援とご協力くださいました みなさま
そして、清水ひろたかさん・ミナクマリさん・小川倫生さん
すべての方にbaco一同、この場を借りて感謝申しあげます。

 

ありがとうございました!

2015.06.13

takanori masutani 作品紹介@t-shirtsというキャンバスをみつけた

梅雨の晴れ間。
気持ちの良い週末のスタートです。

 

今日は現在開催中の
「t-shirtsというキャンバスをみつけた」より
絵描きのtakanori masutaniさんの作品をご紹介します。

 

olive

 

 

olive – dolman sleeve – grey

olive – mens size L

 

 

apple

 

 

apple – dolman sleeve – grey

apple – dolman sleeve – white

apple – mens size M

 

 

蝶

 

 

butterfly - dolman sleeve – grey

 

 

苺

 

 

strawberry – dolman sleeve – white

 

 

banana

 

 

banana velvet – dolman sleeve – grey

banana velvet – dolman sleeve – white

banana velvet – mens size S

banana velvet – mens size L

 

 

black bird

 

bye bye black bird – dolman sleeve – grey

bye bye black bird – dolman sleeve – white

 

all  3,500yen

 

 

手描きで1着1着描かれています。

 

t-shirtsがキャンバスに。というテーマは
takanori masutaniさんと刺繍作家moiさんの作品より
着想を得たという経緯があります。
(刺繍作家moiさんの作品は
近いうちにご紹介させていただきます)

 

昨年より袖のシルエットがゆったりしている
ドルマンスリーブのTシャツで作られた作品が加わり
女性のお客様に大変ご好評をいただいております。

 

takanori masutaniさんとはbaco開店以来のお付合い。
Tシャツもこの季節に毎年届けていただき、
早いもので5年目を迎えました。

 

毎年すこしずつコレクションされている方が
少なくありません。

 

さらりとTシャツ1枚を着て過ごす。

 

それが既製品のありふれたものではなく、
人の手から生み出されたものを。

 

Tシャツに限らず、日々使う器などもそう。
心が満たされる感覚がわたしにはあるのです。

 

日常に纏わる全てのものを。とまでは
むずかしいけれど、
自分が心地よくいられる範囲で。

 

みなさんもそれぞれの
心地よい暮らしかた
みつけてください。

 

さてさて
いよいよ来週末6/21には
takanori masutaniさんがbacoにて
ワークショップ「ステンシルでt-shirtsを作る」
開催します。

 

ご予約受付中です。
詳細は5/21の記事をご参照くださいませ。

 

ワークショップにライブイベントに展示会など
bacoではマイペースながら
さまざまなイベントをご提案
ご提供していけたらと考えています。

 

鬼怒川沿いの辺鄙な…
いやいや、のどかな場所ではありますが、
なにか気になるな、引っかかるなという
もの・こと があったなら
お立ち寄りいただけますと幸いです。

 

みなさま

どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

2015.05.21

takanori masutani workshop「ステンシルでt-shirtsを作る」開催

今夜は月がとても綺麗です。

 

 

現在開催中の「t-shirtsというキャンバスをみつけた」に参加の
絵描きのtakanori masutaniさんに
6月、bacoにてワークショップを開いていただけることが
決定いたしました。

 

image-0001

 

今回はステンシルでt-shirtsに絵柄をつけていくというワークショップ。
自由で楽しい会になりそうです。

 

takanori masutaniさんが
オリジナルで制作したステンシルの型を
数種類用意してくださいます。

 

IMG_7202

 

[開催日]
6月21日(日)

 

[参加費]
大人 2500円
子供 1500円

 

[時間割]
13:00から15:00の会
15:00から17:00の会
17:00から19:00の会

 

このワークショップは予約優先です。

 

[予約受付]
tel:028-666-8715
mail:baconocobaco@gmail.com(studio baco gallery専用アドレス)
studio bacoのfacebookページ宛てにメッセージでもOKです。
その際にお名前(フルネーム)・人数・電話番号・参加希望の時間割・お子様の参加はご希望のサイズ
↑ 以上の項目をお伝えください。

 

5/21本日より予約受付スタートです。

定員に達した時間割から順に予約受付終了とさせていただきます。
逆に、当日空きがある場合は飛び入り参加も可能です。

 

子供サイズに限り、数量の把握と材料発注の為
まことに勝手ながら、6/14(日)を予約〆切とさせていただきます。
それ以降の参加も可能ですが、

子供用のTシャツはサイズ展開が広いゆえに
ご希望のサイズのご用意が出来ない場合がございます。

 

大人サイズは当日まで受付可能です。

ただし定員が埋まり次第・材料が無くなり次第

受付終了となります。

 

親子で、ご夫婦・カップルで、お友達同士で。
わいわい楽しい会になりますように。

 

みなさまの参加を心よりお待ちしております。