2015.11.08

rainy sunday

rainy sunday

 

雨の日曜日は
とてもしずかで
ゆったり営業しています。

 

drumを教えて欲しいと
ちびっこが遊びにきてくれたり、
kirimのCDや蝋燭を買いにきていただいたり、
studioで練習している人がいたり、
今日もそれぞれいろいろな目的を持って
bacoに集まってきてくださいます。

 

この ”いろいろな目的” というところが
嬉しいのです。

 

今は大柴さんの「chronicle」を聴きながら
雑務を淡々とこなしています。

 

が、名曲揃いで、聴きいってしまい
正直、仕事に支障がでます。笑

 

さて、
明日 9日 月曜日と
明後日 10日 火曜日は
おやすみをいただきます。

 

特に火曜日がいつもの定休日と
違っているのでご注意くださいませ。

 

外は薄暗くなってきましたね。

 

bacoの窓から見える
くすんだ水色と深い緑の景色が
とても綺麗で良い雰囲気。

 

雨音もBGM。

 

みなさん、どうぞ
すてきな日曜日をお過ごしください。

2015.11.04

kirim 「First Session」 on sale

first session

 

kirim「First Session」
baco店頭にて販売開始です。

 

おあずかりしたのは、5枚。

 

きのう来られなかったかた
なくなる前にお早めにどうぞ。

 

kirim / First Session

# 1 In The Fall
# 2 Midnight
# 3 Tip Tap Cat

 

liner notes

まるで夢の中でずっと鳴ってたような奇跡の3曲

アコースティックな響きを生かした暖かな音と歌。
スペースがあるから聞こえてくる音があり、
イマジネーションも広がる。
だからこそ更なる可能性も秘めているのではないかとも思う。
リリースおめでとうございます。
坂田学(ドラマー、音楽家)

 

http://kirimmusic.com/

2015.11.04

kirim “first session”release tour @baco 20151103 sellout crowd

kirim live

 

kirim “first session”release tour
@baco 20151103
無事終了しました。

 

たくさんのかたが
祝福に駆けつけてくださり
満員御礼!


感謝の気持ちでいっぱいです。

 

kirim “first session”release tourの
1番最初の拠点だと
mcでお話されていましたが
はじまりの場所に
bacoを選んでいただけたこと。
この気持ちは言葉では表現しきれません。

 

生まれて数ヶ月の赤ちゃんも
「はじめてのらいぶが、ばこのらいぶでよかったね」
と、やさしいお父さんに抱っこされながら
ごさんかくださいました。

 

もしbacoを始めていなければ
きっと出会えなかったであろう人たちが
いたって普通の夫婦である
私たちとかかわってくださり、
色々な経験や思いを運んできてくださいます。

 

bacoができて4年半。
はじめるまえに思い描いていた形に
最近やっと、なりつつある気がしますが
まだまだ発展途上。

 

今回のイベントにあたっても
はじめての試みを4つ程。
毎回最高記録更新を目指して。

 

kirimのみなさんが帰り際
「bacoにまた春くらいに。」と
つぎの楽しみを置いていってくださいました。
またお会いする日を心待ちにしています。

 

kirimのみなさん、
ゲスト参加のsenkawos石井さん、
縁の下の力持ちとしてご尽力くださった
タエナルさん、密教兄弟のお二人、
FOOD参加のGUSTOのお二人、
そしてお越しくださいました みなさま。
すべてのかたにこの場を借りて
心より感謝もうしあげます。
本当にありがとうございました!

 

[ 追記 ]
毎度のことながら
baco ふたりとも写真を撮ることを忘れ、奔走。
お写真はお借りしております。
外の景色が明るいのでリハの様子。

2015.09.30

otobaco – oshiba hiroki “chronicle” release live

 

11/29 (日)
出演:大柴広己、横田悠二
food&drink: mikumari
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
料金:予約 2000円、当日 2500円(1Drinkオーダー)
場所:〒321-3225 栃木県宇都宮市満美穴町413-1
TEL 028-666-8715
http://studio-baco.com/

 



大柴広己 http://oshibab.wix.com/oshibahiroki

 

大柴さんアー写

 

1982 年8月27日生まれ。大阪府枚方市出身。
印象的な天然パーマ、 ハット、あごひげが特徴。
ニックネームは「もじゃ」。
2006年アルバム「ミニスカート」でデビュー。
ギターと旅行鞄を携え、一年のうちの1/3を旅の中で過ごす「旅するシンガーソングライター」卓越したギター、誰にも似ていない歌声。
思わずドキッとさせられるセンセーショナルな歌詞。
ニコニコ動画においても「もじゃ」という名前で活動しており、
代表曲「さよならミッドナイト」「ドナーソング」「彼の彼女」「聖槍爆裂ボーイ」などの楽曲再生回数は500万回をゆうに超え、中でも「聖槍爆裂ボーイ」はオリコンウィークリーチャートで最高位2位を記録。
現在までにアルバムは5枚発表されており、2013年に発売された5thアルバム「BANK」は自身で最高の売り上げを記録。
近年では、ミュージシャンによるレーベル「ZOOLOGICAL」を主宰し、多数の作品を発表するなど 自身の活動に平行して、マルチな活動を行っている。

 

 


横田悠二 http://www.yokotayuji.com/

 

横田さん

 

現在、栃木県を中心に、関東・関西のライブハウスでも活動中。

FM栃木主催のコンテスト、ベリコン2012でグランプリを受賞し、県内最大の夏フェス“ベリテンライブ2012”に出演。

また、2013年1月22日に、「スガシカオ HITORI SUGER TOUR 2013@HEAVEN’S ROCK宇都宮」のオープニングアクトとして熱演する。
また、デモCD “よこたシリーズ”を制作し、3作品『よこたのよ』、『よこたのこ』、『よこたのた』、そして自身初のMVを封入した『ニコル』を販売中。
2013年8月24日には自身初企画となる「よこちん企画-ド素トライクミュージック-」をホームであるHEAVEN’S ROCK宇都宮で開催し、第二回企画を2014年2月23日には開催した。
また、2014年12月3日にミニアルバム『オーソラミヨ』を発売。
サウンドプロデュースはDr,gbのTADASHIさん
そして2015年1月4日に初のライブハウスワンマンライブ「よこちん生活」をホームのヘブンズロック宇都宮にて開催!!130名を動員した。
現在、初の長期ツアー~横珍道中2015~を決行。
西は岡山、北は仙台までの28発のツアーを行った。
2015年6月、とちぎ未来大使に就任。とちぎの未来を司る存在に。
栃木県発、ハッピーでコミカルなギター弾き語りが、今も猛進中・・・!

 

 


mikumari http://mikumari2006.blog108.fc2.com/

 

mikumari_img02

 

自然豊かな栃木県芳賀町にある「mikumari」は、その時々に穫れる旬の野菜を中心にした料理を提供してくれる自然派レストラン。

毎日、採れたての新鮮野菜を15~20種、さまざまな調理法で盛り合わせ、また、地元産のオーガニックな肉類をシンプルな料理で味わわせてくれます。

使う食材はすべて自家産もしくは、地元産のものばかり。

“地産地消”へのこだわりをつらぬいた店です。

理はもちろんのこと、店内も木の風合いを活かしたオーガニックな雰囲気のインテリア。

心和む空間で、足しげく通うファンも少なくないそう。

予約制ではありませんが、決して座席数の多くない店内。

すぐ満席になってしまうことも多いので、予約していくのがおススメです。

 

 


[前売ご予約・お問い合わせ]
電話でのご予約は028-666-8715まで
メールでのご予約は『 11/29 ライブ予約』と、
お名前&人数を明記の上
studio85baco@gmail.com まで宜しくお願い致します。

2015.09.26

kirim “First Session” Release tour at studio baco

 

11/3 (祝)

出演:kirim、タエナル、密教兄弟

food&drink: GUSTO
時間:OPEN 16:30 / START 17:30
料金:予約 2000円、当日 2500円(1Drinkオーダー)
場所:〒321-3225 栃木県宇都宮市満美穴町413-1
TEL 028-666-8715
http://studio-baco.com/

 

 


kirim http://kirimmusic.com


image

 

kirimとはインドネシア語で「差し出す」という意味を持つ言葉。

アメリカ音楽にルーツを持ち、カンザス州、オレゴン州での生活が現在の音楽スタイルに繋がり、複数のゴスペルクワイアとしての演奏経験も持つ三橋ハルカ。
世界各国での演奏経験の後、現在はアースビートバンド「おおきなくじら」など多数のバンドで活躍する柏佐織里。
jam band「Senkawos」のドラマーとして日本各地を周り、FUJI ROCK FESTIVALを始めとする数々の野外Fesに出演する和田佳憲。
ベースレスの3人編成で2015年春に活動開始。
FOLK、POPS、JAZZを軸としたアコースティックな演奏に三橋の牧歌的な歌声が心地よく響く。

 



タエナル http://numaotaeko-yoruniyoseru.jimdo.com/

 

taenaru

 

1978年4月5日生まれ。
宇都宮短期大学附属高校音楽科卒業。
幼少の頃から音楽に触れ、高校で基礎を学び、作曲を始める。
DTM・作曲・音楽理論を大塚寧・大塚律子両氏に師事。
サウンドクリエイターとして国際会議やドキュメンタリー番組のオープニング楽曲を制作したり、数多くのカバーコンピレーションアルバムでアレンジ、コーラスを手がける。
近年は姉である歌手の沼尾みゆき(元劇団四季)のコンサートプロデュースやオリジナルCDの楽曲提供も行う。
制作活動の他に、音楽講師や子育て支援センター等での演奏活動も行っている。
また自身で作詞作曲編曲ボーカルをこなすシンガーソングライターとして歌と鍵盤と小さな楽器を使いライブ活動するほか2010年から気の合う音楽仲間と「スキラシベリカ」(ボーカル&キーボード、ギター、ベース、ドラムの4人編成)というバンドを結成し地元を中心にゆったりとしたペースで活動中。
オリジナル楽曲においては詞・曲ともに奥深く透明感のある独特の世界観を表現している。
また自身で描いた絵と音楽を組み合わせた小さな展覧会なども行い多方面で活動中。

 


密教兄弟 https://www.youtube.com/playlist?list=PL7PHpaW7rhoQv2ZBlCv9Q5xC5UVTwfcmA


密教2

密教兄弟」プロフィール 加茂慎太郎(ギター)と福島浩史(ドラム)による演奏duo。 「ギターとドラムの音楽っぽいやつ。」というコンセプトのもと 主に加茂慎太郎のメロウかつジャジー?でパンキッシュな オリジナル曲を演奏しています。 栃木県を中心活動中。

 

 

 

GUSTO http://gusto-italiano.jimdo.com/


GUSTO

 

宇都宮の千波町の裏路地に見えてくる明かり。

そこには店主が素材選びからこだわった素敵なイタリアン。

シンプルに料理を出したいという言葉とは裏腹に盛り付けが芸術品のように素晴らしい。

なんといっても手作りのパスタは逸品。

食もひとつのアートいうことを感じるお店。

それがGUSTO。

 

 

 

[前売ご予約・お問い合わせ]
電話でのご予約は028-666-8715まで
メールでのご予約は『 11/3 ライブ予約』と、
お名前&人数を明記の上
studio85baco@gmail.com まで宜しくお願い致します。