2016.08.26

SenkawosとLotus Landのダブルリリパ!宇都宮篇

10月8日(sat)

前売 ¥2,500(+1D) / 当日 ¥3,000(+1D)
OPEN 18:00 / START 18:30

 

【Live】
Senkawos
Lotus Land
ボンキーズ

【Food / Drink】
サカヤカフェマルヨシ

 

senkawos_photo

Senkawos
ライヴハウスから野外フェスティバルまで、多彩な音楽性を武器に縦横無尽にアクトを展開する5人組。ポストポップを感じさせるヴォーカル曲からプログレ・ジャズ・フュージョン・ポストロック・ディスコ・ジャムバンドの流れが感じられる踊れる変拍子インストゥルメンタルまで、バリエーション豊かかつ秀逸に練り上げられたアレンジが魅力の全9曲を収録した最新作「Fork」を2016年9月7日に全国一斉発売。

http://www.senkawos.org/

 

ph_lotusland

Lotus Land
2013年結成。

Nu Disco / Nu Jazz / Deep Houseを軸に、珠玉のクラブDJを生演奏で再現したようなgood soundでフロアを揺らすトリオバンド。

earth garden、Freedom Sunset、Circus 0(鳥取)、秘境祭など フェスにも多く出演し、自主企画 【DISCOPIA vol.1】では CRO-MAGNON、toconoma、Senkawos等と共演した。

2015年7月、初の流通版となる8曲入りCD「Lotus Land」をリリースし、主要CDショップJAZZチャートで軒並みチャートインを果たした。

http://lotusland-discopia.com

 

 

14074516_10207160344113195_687687223_o-2

ボンキーズ/Bonkees

アメリカ人のVictoriaと、 日本人の佐久麻 誠一からなる、 弾き語り、叩き語り、増えたり混ざったり形なき、

自由奔放音楽ユニット。

場所を選ばず、人を選ばず、くくられる事なく自由に歌うのである。

digda(jam band)、JNT(jazztrio)と名前や編成を自由に変えながら、年間150本以上のliveを全国、はたまた台湾など海外でも精力的に展開している夫婦だ。

いたる所に飛び回り、そう文字のごとく音楽をする二人。

ぼんやり、 しっぽり、 ときにオセンチ、 ときにおちゃらけ、和んだら、 ときどき真面目に語り合い、 酔いつぶれては歌うのです。

そんなこんなを歌にして、 お茶の間2畳半からボンキーズ!!

世界へ向けて Love&Peace!!Laugh&Hope!!

2015年から松浦晃久プロデュースによる音源制作も開始、

にいがた総おどり 15周年テーマソングに 《いろとりどり》が決定! そして、初のsingleCDも発売開始!

 

place
studio baco
http://www.studio-baco.com/
[前売ご予約・お問い合わせ]
電話でのご予約は028-666-8715まで。
メールでのご予約は
『 10/8 ライブ予約』お名前と人数を明記の上、
studio85baco@gmail.com まで。
 
栃木県宇都宮市満美穴町413-1
TEL 028-666-8715
 
〔お子様を連れて参加を希望される方へ〕
・お子様にも良い音楽に触れる経験を持って欲しい
 という思いから、お子様連れの参加もbacoは歓迎します。
 ただし、最低限のルールを守っていただいた上で
 親子で楽しく参加していただけますと幸いです。
・大人の方1人につき、お子様1人は無料、
 2人目より子供料金として1500円を入場時にいただきます。
・席に限りがあり、より多くの方にゆっくりと
 過ごしていただきたいと思っておりますので、
 (チャージ無料のお子様に関しまして)
 混雑時では膝の上に抱っこしていただく等の配慮を
 出来る限りお願い致します。
・イベント中は お子様から目を離されませんよう、
 お願い申しあげます。
・万が一、お子様のいたずら等が原因で
 ギャラリーの展示作品・機材等の破損が発生した場合、
 誠に恐縮ではございますが、保護者様へ代金を
 請求させていただくことになりますので、
 あらかじめ、ご了承くださいませ。
・以上、ご理解とご協力の程、
 よろしくお願い申しあげます。

 

2016.08.11

minakumari × 清野美土 うたとシタールとハモニカのTOUR 秋色編


不思議な楽器の組み合わせが、ポップス、インド、ブルースの垣根を溶かすカラフル・セッションツアー。インドの幻想的な弦楽器シタールを弾きながら多言語をうたう、柔らかくてスウィートなミナクマリの世界。一方、欧州を中心に各地民族のフィーリングを吸収し、十年以上ハモニカで世界を巡り続ける清野美土。二人の音楽が会話するように重なってゆく。

出演 : minakumari(歌&シタール)、清野 美土(ハモニカ)

日程:2016/9/10(土)
時間:OPEN18:30 / START 19:00
料金:予約 2800円、当日 3300円 (ともに要1Drinkオーダー)

場所:〒321-3225 栃木県宇都宮市満美穴町413-1
TEL 028-666-8715
http://studio-baco.com


■minakumari(ミナクマリ)
シンガー・ソングライター&シタール奏者
http://minakumari.net
13942297_665488543610138_619327394_n
ガールズバンドCATCH-UPの作詞作曲ギタリストとしてデビュー。インドにてシタール奏者モニラルナグ氏に師事。CHARA、ゴンザレス三上(GONTITI)やリップスライムのアルバムレコーディングやライブ、そしてハナレグミ、七尾旅人やジェームスイハとのセッションに参加するなど、数多くの場でその童謡のような歌声とシタールを響かせる。2015年3rdアルバム『Meena』リリース。同年、4月NHKの朝の連続ドラマ小説「まれ」で「I am here」が劇中曲として取り上げられた。


■清野 美土(キヨノヨシト)
ハモニカ奏者

http://yoshitokiyono.com

14012509_665488843610108_1278834767_o
2005年サーカス学校へ入学するために渡仏。パリのブルース、アフロ音楽シーンを拠点にハモニカ奏者として研鑽を積む。イレール・ペンダ・カルテット、マッドキャット等で欧州各地のフェスティバルに出演する。
帰国時には仙波清彦、中村達也、吾妻光良、サンコンjr.等との共演に加え、振付家/白神ももこのダンス公演や越後妻有「大地の芸術祭」での楽曲制作などアートシーンでも活動する。作曲・主宰するハモニカクリームズでは3枚のアルバムを発表し、2012年スペインのオルティゲイラ国際ケルト音楽賞にて優勝を獲得する。(独)ハモニカメーカー「SEYDEL (サイドル)」のオフィシャル・エンドーザー。

 

FOOD&DRINK

サカヤカフェマルヨシ http://sakaya-cafe-maruyoshi.org/

safe_image

もともと小さな酒屋だった建物を改装してつくられた

「サカヤカフェマルヨシ」。

1Fは栃木県産地粉と天然酵母を使用したパンやお菓子を、

2Fは栃木県産食材を使用した“栃木イタリアン”を提供。

平日でも、予約無しではなかなか入れないカフェの料理は、極めておいしいのです。

 

[前売ご予約・お問い合わせ]
電話でのご予約、問い合せは028-666-8715(studio baco)まで
メールでのご予約は日程、お名前&人数を明記の上studio85baco@gmail.comまでご連絡ください。


*18歳未満の高校生、中学生、小学生は予約 & 当日とも半額。未就学児は無料。

2016.07.16

「木を植える音楽 大集合!2016夏」 海の日に開催します。

「木を植える音楽」

 

作品1枚につき
10本のクロマツの苗木が
東日本大震災にともなう
津波により大きな被害のあった
福島県いわき市の海岸に植えられます。

 

2tree cafeに集まった11組の音楽家が
未来、自然、人々の暮らしを思い描き
曲を紡ぎました。

 

そんな明確なコンセプトに基づいて
誕生した「木を植える音楽」。

 

2014年7月25日のCD発売から
もうすぐ2年が経とうとしています。

 

世の中に幾つものCDなどが
リリースされては
とても速いスピードで
消費されていく この時代に
‘木を植えるメンバー’のみなさんは
今もしっかりとした足取りで
着実に「木を植える音楽」を
届け続けています。

 

音楽という言わば形のないものから
苗木という形あるものに思いを託し
未来に繋いでいく。

 

bacoの代表 小林は
このプロジェクトに制作当時から
微力ながら、ほんの一部
関わらせていただいておりますが、
わたし自身は一人の聴き手として
陰ながら応援させて
いただいているだけです。

 

そのような立場のわたしでも
この「木を植える音楽」が
これから息の永い活動を続け
一人でも多くの方に
聴いていただけたらと
願っています。

 

このプロジェクトを立ち上げた
2tree cafe + 2tree open houseの
倉本さん ご夫妻
木を植える音楽を紡ぎだす
アーティストのみなさんの
思いと行動力。
本当に頭が下がります。

 

そして、そんな
‘木を植えるメンバー’のみなさんが
多忙な日々を過ごすなか
あさって bacoに集結します。

 

7組のアーティストの
ライヴが繰り広げられるとは
なんと贅沢な。

 

お時間が許せば どうぞ
お集まりくださいませ。

 

 

13407047_514914392032984_1961542256605569759_n

 

 

「木を植える音楽 大集合!2016夏」

 

7月18日(月)海の日
会場 studio baco
open 17:00 / start 17:30
charge price 2000
food&drink 2tree cafe

 

〔time table〕
17:00  開場
17:30〜 開演~ご挨拶
17:45〜 マツシマヒデキ
18:10〜 タエナル
18:40〜 イワサキカズヒロ
19:10〜 ハニークッキーズ
19:40〜 オツベル
20:10〜 ネイロコタン
20:40〜 小川倫生
21:05〜 ご挨拶
21:15~ オールスターズ
21:30  終演予定

 

ご予約・お問い合わせ
2tree cafe + 2tree open house
youth.nest.factory.since2009@gmail.com
またはfacebookメッセージまで
https://m.facebook.com/2treeCafe

ご予約メールには
■お名前
■ご予約人数
■ご連絡先
■お車台数
以上をお知らせください。

 

〔about 木を植える音楽〕
2014年8月にリリースされたアルバム「木を植える音楽」
<11組の音楽家による10本の木が植えられる1枚の物語>

 

2tree cafeに集った県内外広く活動する彩り溢れるミュージシャンが

一丸となり手掛けた本作品は多くの方々のご協力と応援をいただき

発売から約一年半経った今、

東日本大震災による津波で被害を受けた福島県いわき市の海岸に

約5000本のクロマツの苗木を植えることができました。

 

〔木を植える音楽 大集合!2016夏〕
この度 久々に参加ミュージシャンが宇都宮studio bacoに集い、

ライブならではの素敵な音楽をゆっくりと楽しむ一夜の宴を開きます!

これからの木々の成長と緑溢れる景観が復活することに想いを込めて

「木を植える音楽 大集合!2016夏」を企画しました。

みなさまお誘い合わせの上ぜひ遊びにいらしてください。
お食事、お飲物は2tree cafeが担当します。

海の日の素敵な音楽の一夜をごゆっくりお楽しみください!

 

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1803878696507727/

2016.07.15

paume 「les coudre…」 2016 la fin.

dm

 

薄曇りの1日目。
雨模様の2日目。
夏らしい日和だった最終日。

 

どの時を思い返してみても
大切にしておきたい3日間。

 

あっと言う間で

写真も満足いくまで
撮り足りずでしたが、
ほんの一部始終を
公開させていただきます。

 

paume

 

作り手のpaumeさん。


ヨハンシュトラウスを持ち
はにかんだ笑顔が
とても彼女らしく、
普段は殆んどお顔を
公開されないらしいのですが、
今回お許しをいただきまして。

 

yohan

 

ご来場くださいました みなさま
この場をお借りして
簡単で恐縮ではございますが、
心よりありがとうございました。

 

また お目にかかる日を
楽しみにしております。

 

13620017_894710123995978_5753643040612257062_n

2016.07.08

本日より 3日間。

2016.7.08

 

IMG_2214

 

本日13:00より

3日間の会期にて

はじまりました

「les coudre…」。

 

初日、金曜日にもかかわらず

ぞくぞくと ご来場いただきまして

ありがとうございます。

 

bacoは とても辺鄙な場所にて

営んでおります。

 

それゆえに 時間をかけてきてくださったり

はじめてきてくださるかたは道に迷ったり…

 

そのような中

お越しくださる みなさまには

恐縮な気持ちとともに

ありがたい気持ちが

心いっぱいです。

 

会期3日間とも

作り手のpaumeさん

在廊してくださいます。

 

お時間が許せば、

どうぞ あれや これや

お話してみてください。

 

 

2016.7.07

 

「les coudre…」
いよいよ明日から
始まります。

 

本日搬入予定なのですが、
今朝 早起きしたpaumeさん
「1着縫おうかな」と
縫っている模様です。
(縫いあがった頃かもしれません)

 

13606496_889983111135346_5208884760349277986_n

 

その時どきの気持ちを
大切にして制作している
作り手さんのことを
bacoは無性に応援したく
なってしまうのです。

 

そして そんな時に生まれる
作品と対面することも
楽しみだったりします。

 

 

paumeさんの作品は
フランスの saint pierre le viger
(サン ピエール ル ヴィジェ)にて
採れた亜麻 – flax linen から
丁寧に織られた ヨーロッパ伝統の
ノルマンディーリネンを採用して

縫いあげられています。

 

 

先日の記事にてご紹介させていただいた

‘stoic shirts’ のリネン生地については

ハードマンズ リネンを

特別に採用しているそうです。

 

ハードマンズ社の歴史は1835年の

北アイルランド・ベルファストに遡り、

「アイリィッシュリネン」を代表する

亜麻潤紡糸として、1世紀半の長きに渡り

世界中で高い評価を得てきました。

 

2006年以降はその生産地を

アフリカ・ケープタウンに移しましたが、

伝統の設備と技術・スピリットを継承して

現在も良質なリネンの生産を続けています。

 

 

リネンという素材は
吸水・発散性に優れているので
着心地も爽やかに
清涼感で包んでくれるほかに
雑菌の繁殖を抑制するため
防カビ・防臭性にも優れています。

 

前回の「les coudre….」に続き
mensの展開も僅かですが
あるそうですよ。

 

3日間と短い会期ではありますが
心よりお待ちしております。